有吉弘行

有吉弘行

(ありよし・ひろいき)
オール巨人への弟子入りをきっかけに芸能界へ。1994年に同じ地元の同級生・森脇和成と猿岩石を結成した。『進め!電波少年』(日本テレビ)で長期間にわたってコンビで世界各国を歩いた「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」が社会現象に。CD「白い雲のように」、著書「猿岩石日記」などが大ヒットを記録する。

2004年に猿岩石が解散し、その前後は芸人として不遇の時期を過ごした。大きな転機となったのは2007年に出演した『アメトーーク!』(テレビ朝日)。品川庄司・品川祐に対する「おしゃべりクソ野郎」など、共演者に次々とあだ名をつけていく様が大きな反響を呼び、再ブレイクを果たす。以降は徐々にあだ名芸を封印しながら、多数の冠番組でMCを務める人気芸人となった。

主な出演番組:
『有吉クイズ』(テレビ朝日)
『有吉の壁』(日本テレビ)
『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』(NHK)
『有吉ぃぃeeeee! そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京)
『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日)
『有吉ベース』(FOD)
『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS)
『有吉反省会』(日本テレビ)
『有吉ゼミ』(日本テレビ)
『有吉ジャポン』(TBS系)
『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ)
『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)
『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)

有吉弘行
に関する記事一覧

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太