さらば青春の光・森田&見取り図・盛山が「ワクワク海賊団」結成!?(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。


『ロンハー』にて「アイツ、語ってたよGP」

『ロンドンハーツ』

ニセ番組『青春ING』の打ち合わせやアンケートで10代の悩みに対し真剣に答えたものをOAする「アイツ、語ってたよGP」。「この話が来たとき、一応10代の気持ちわからなあかんと思って『真剣10代しゃべり場』の過去の動画とか観た」という見取り図・盛山。その盛山やさらば青春の光・森田、バイきんぐ小峠は悩みに対し共通して「ワクワク」という単語を使い「ワクワク族」「ワクワク海賊団」などと言われたりしていたのがおもしろい。

亮とアンガールズ田中も共に「人間万事塞翁が馬」を使う。「俺にとって音楽はもう血液」という小峠が、不安で眠れない夜はランシドの「RUBY SOHO」、告白する勇気が出ない人にはセックス・ピストルズの「GOD SAVE THE QUEEN」、失恋したときにはドレスコーズの「スーパー、スーパーサッド」と悩みに対してDJ風に具体的な曲を紹介しているのがおもしろかった。

『あちこちオードリー』

番組終盤に「重大発表」としてオンラインライブの開催が発表されると、若林「俺たちが少人数得意なんだって見せつけてやりますよ!」。

『さんまのお笑い向上委員会』

「私たちは体張らなくても楽しくやってれば笑ってもらえる」「ツラい姿見ても誰も笑ってくれない」からリアクション系の仕事はNGというゲストのぼる塾に対し、「まじめな話してもいい?」と語り出すさんま。

『男女7人夏物語』に起用されたのは『ひょうきん族』のブラックデビルをプロデューサーが観たからだと。「ブラックデビルはイジメられてもイジメられても笑顔で這い上がってくるっていうのでプロデューサーが、『彼に女で苦労する男の役をやらせたい』って。そういうことホンマにあんねん」。それでもやっぱりリアクション仕事は嫌だというぼる塾。「令和だしねえ」。

『おかべろ』

ゲストはバイきんぐ。意外にもコンビそろってのレギュラー番組はこれまでひとつもないという。小峠は奇人・西村を「スケールの小さい変わり者」と形容し、そのエピソードをいくつか語る。

・岐阜県飛騨の営業に行った際、イベンターに飛騨牛のおいしい店に連れて行ってもらうも、西村が頼んだのは飛騨牛ではなく豚丼。
・車を買い替えるも、買ったのは前とまったく同じランドクルーザー。西村「(前の車とすり替わっていても)絶対わからないです」。
・お気に入りの青いMYバッグもまったく同じものを買い替え。
・1000ピースのジグソーパズルを、引っ越し時も崩れないようにキレイに梱包しながら、17年間、少しずつやりつづけている。小峠「完成したら死ぬのか?」。
・コンビ歴24年、ネタ中1回もアドリブを言ったことがない。

今日観たい番組:『TOKIOカケル』に二宮和也

『有吉の壁SP』(日テレ)、「日本カベデミー賞」第2弾。「KOUGU維新」も新展開。

『水曜日のダウンタウン』(TBS)は「全く同じ事もう1回やってみましたSP」。

『TOKIOカケル』(フジ)に二宮和也。



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太