ブスと言われつづけた私。容姿をアイデンティティにするのはもうやめる(モリィ)

2020.7.21

全部自分のせい? 全部ブスのせい?

近年、ルッキズムが問題視されるようになって、今まで「私ブスなんで~」のひと言で盛り上がっていた会話が「自分でブスって言うのよくないよ!」の風潮になり、ウケなくなったんですね。

これはすごく正しいことだし、そうあるべきです。でも「自分を卑下してコミュニケーションを取る生き方をしてきた私って、人の容姿をバカにする笑いに加担していたのでは?」と感じてしまううしろめたさから、手放しで賛同することができませんでした。

傷つかないように傷つかないように生きてきたら、いつの間にかブスをアイデンティティにしていたんですね。私のようにブスと言われつづけた人って、「ブスな自分がいけないんだ」という思考に落ち入りやすいと思うんです。好きな人ができたのに「こんなブスに好かれてるなんてバレたら好きな人の迷惑だから」とひと言も話さずクラス替えしてしまった高校生のときも、自分より目立つから気に食わないと事実無根の悪い噂を流された18歳のときも、全部自分のせい。全部ブスのせい。

顔がいい人には一生わかんないだろうし、わかったようなこと言ってどうせ陰ではバカにしてるに決まってる。自分のことも好きじゃないし、まわりの人の優しさも受け入れられない。最悪の状態に自分で追い込んでいました。私はずっと何かにつけて、うまくいかないことをすべて、自分の容姿が劣っているせいにしてきたんです。

もっと自分のために生きていい

私はかなり特殊かもしれませんが、ブスを公言してバンド活動やバラエティ番組に出演できたり、今では自分の人生がおもしろくて好きだし、ブスと言われても最近は自分の顔もおもしろくて気に入っています。

メンバーとして参加するバンド「NATURE DANGER GANG」でのステージで爆笑するモリィ(写真中央)

でも、ブスがいけないんじゃなくて、「ブスをバカにすること」がいけないって当たり前のことを忘れないでいたい。みなさんも、今までの生き方を否定するのではなく、たいがいのことを「間が悪い」にすり替えたらどうでしょう。カラオケで歌う順番が自分だけ飛ばされて全然歌えなくても、爆笑してたら口の中に飛び込んで来た虫を反射的に噛んでしまって吐き出した瞬間を好きな人に見られても、「間が悪い」だけ! 世間のブスいじりへの価値観が変わっていくように、ブスのせいにして自虐する考えも少しずつ変えていけたらすっごくハッピーじゃん! 

今までの生き方を変えるのは難しいし、未だに容姿を理由にとんでもない理不尽なことを言われたり、純度100%ド直球のブスいじりをされて、落ち込んだり悲しくなることも多々あります。最近もSNSで「ブスのくせにかわいくなろうとしてる」という発言を受けました。今までの私だったら、ヘラヘラして「そうですよね~」なんて言ってただろうけど、もう謝らない。私は誰がなんと言おうとどんどんかわいくなってやる! 

長いことそばにいたからなんだか悲しいけど、もう「ブス」をアイデンティティにするのはやめるゾ! どんなに嫌なこと言われても、気づかないフリをしたり、自己紹介で開口一番に「ブスです」って言うのももうやめる。もっと自分のために生きちゃうもんね!


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全5枚)



モリィ

ARTICLE LIST

モリィさんの関連記事一覧

モリィさんの
新着・人気記事をお知らせします。