QJWeb公式ツイッター RT数ベスト5記事を紹介!<今週のおすすめ記事>3/26~4/1

2021.4.3
0403今週のおすすめ記事

編集=谷地森 創


QJWeb公式ツイッターのRT数上位記事をランキング形式で紹介。最新のインタビュー、タイムリーで熱量の高いコラムなど、必見のカルチャー情報を一気にチェック! 

QJWebからのお知らせ

有料生配信イベントの開催が決定! 出演は、トリプルファイヤー吉田靖直とニューヨーク屋敷裕政。詳しくはこちらのページをチェック!

今週のおすすめ記事

1位:『アメトーーク!』の「芸人ドラフト会議」で一気に場を掌握した有吉の凄み(てれびのスキマ)

昨日観た番組、そこで得た気づきを綴る連載「きのうのテレビ」。3月26日の回。2020年から毎日更新中の“てれびのスキマ”によるテレビ鑑賞記録。

2位:納言・薄幸が明かす 相方・安部紀克は“じゃない方”になんの不満も持たない真の“じゃない方”芸人

ヘビースモーカーで酒飲みという時代と逆行するキャラクターと“街ディス”を武器に、ブレイク中の納言・薄幸(すすきみゆき)。

薄に比べ「特徴がない」「じゃない方」と言われることの多い安部紀克(あべ・よしかつ)だが、先日出演した『内村さまぁ~ず SECOND』(#360)では「一発で嫌われる素質がある」「売れる可能性のあるイライラ感」とMC陣にイジられまくるなどブレイク直前の兆しを見せる。そんな安部はいったいどんな人物なのか。知り合って8年、コンビを結成して4年の相方・薄幸が明かす。

3位:水溜りボンドが考える「僕らの役割」。『ANN0』初回放送直後に語ったこと

3月26日、週1放送の最終回を迎えた『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)』。QJWebは昨年4月、初回放送に密着したレポート記事を公開した。

4位:『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の始まりは『アルピーANN』にあり? 8年前からのサーガを辿る

2021年3月末でテレビ東京を円満退社したテレビプロデューサーの佐久間宣行。『ゴッドタン』や『あちこちオードリー』など数々のバラエティ番組を手がけ、映画・マンガ・ドラマなど業界でも屈指のエンタメウォッチャーとしても知られている。

そんな彼がパーソナリティを務める『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』が今春で3年目を迎える。言わば一介のおじさん会社員であった佐久間氏はなぜ、ANNパーソナリティになることができたのか。

そのきっかけは2013年7月11日深夜に放送された『アルコ&ピースのANN0』にあるという──。

5位:サンドウィッチマン、グレープカンパニーの10年を経て思う「休み休み行こう」

2010年7月に設立されたグレープカンパニー。その創立メンバーにして、不動のトップであるサンドウィッチマン。彼らの存在感と活躍が事務所のパワーの源であることに間違いはない。屋台骨を支えつづけ、カミナリなど若手の成長を見届けてきたふたりは、設立10年が近づいてきた今、何を思うのだろう?

事務所立ち上げ時の思い出や後輩たちへのエールを交え、グレープカンパニーのこれまでとこれからを、初めて語った。そんな2019年のインタビューをお届けします。

※本記事は、2019年2月22日に発売された『クイック・ジャパン』vol.142掲載のインタビューを転載したものです。


QJWeb今までの人気記事まとめはこちら!👇

来週もお楽しみに!


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全1枚)


WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ