ビッケブランカがデビュー後「刺激を受けた楽曲」を紹介!多彩な彼が魅了された曲とは

ビッケブランカ

文=ビッケブランカ 編集=梅山織愛


ピアノを主軸にあらゆる楽器を演奏し、幅広いジャンルの楽曲を生み出すビッケブランカ。メジャーデビュー5周年を迎え、3月23日にベストアルバム『BEST ALBUM SUPERVILLAIN』を発売する。

そんな彼が「デビュー後、刺激を受けた楽曲」を紹介。楽曲提供やコラボ楽曲の制作も行ってきた彼は、どんなアーティストから刺激を受けたのか。


Diamond Heart/アラン・ウォーカー

洗練された音楽とはこの曲かと思い知らされた曲です。

マイナー調音楽の権化だなと感じております。

この曲に刺激されDJセットも購入しました。

ビッケブランカ

あいつら全員同窓会/ずっと真夜中でいいのに。

言葉遊びと音感が聴いていて気持ちいいなと感じました。

この曲に疾走感の概念を変えられました。


tomorrow/MOROHA

言葉の大切さを知らされた曲です。とにかく最高。

ビッケブランカ
アコースティックギターも刺激的でこのギターでよく弾いてます

JUMP with chay/RIP SLYME

クラシカルヒップホップの華やかさを再確認した曲です。

聴いていてとにかく楽しい曲調です。

ベストアルバムより「アイライキュー」

楽曲制作では、サウンドが前へ前へ出ないようにとは考えていました。

「I Like You」が「I Love You」に変わる部分がこの曲の主役なので、そこを誰にも聴き逃してほしくないし、取りこぼしてほしくないなと思います。

【連載】アオハルアルバム

この曲に勇気づけられた、聴くと当時の思い出が蘇る。そんな楽曲を自ら作り出す存在でもあるアーティストに、思い入れのある楽曲を紹介してもらう連載。

第1回:MiKiNA EMPiRE(EMPiRE)
第2回:つばきファクトリー
第3回:宮本佳林
第4回:MAYU(Little Glee Monster)
第5回:Novel Core
第6回:山田健人洲崎貴郁(Runny Noize)
第7回:海(リーガルリリー)
第8回:RINA(SCANDAL)
第9回:花村想太(Natural Lag)
第10回:森田美勇人(7ORDER)
第11回:尾木波菜(≠ME)
第12回:佐野文哉(OWV)
第13回:中島颯太(FANTASTICS from EXILE TRIBE)

【関連】Natural Lag、Vo.花村想太がルーツとなった「往年の昭和~平成歌謡」を紹介!


この記事の画像(全6枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 『BEST ALBUM SUPERVILLAIN』

    『BEST ALBUM SUPERVILLAIN』

    発売日:2022年3月23日(水)
    【2CD+Blu-ray】BEST ALBUM SUPERVILLAIN 8,250円(税込)
    【2CD+DVD】BEST ALBUM SUPERVILLAIN 8,250円(税込)
    【2CD】BEST ALBUM SUPERVILLAIN 4,400円(税込)

    関連リンク