FANTASTICS from EXILE TRIBE中島颯太が「心が躍る洋楽」を紹介!

中島颯太

文=中島颯太 編集=梅山織愛


EXILE TRIBEの新グループとして、2016年12月29日に結成されたFANTASTICS from EXILE TRIBE。2022年1月には冠番組『FUN!FUN!FANTASTICS SEASON2』(日本テレビ)の放送も開始し、着々と活躍の場を広げている。

3月9日に発売した「サンタモニカ・ロリポップ」は冠番組の主題歌で、シティポップサウンドが持つ独特のグルーヴ感や世代感に挑戦した意欲作。サンタモニカでの初夏の恋愛模様を描いた歌詞が注目の楽曲ということで、今回はボーカルの中島颯太が「心が躍る洋楽」を紹介する。


It Runs Through Me/Tom Misch

イントロから最高のCHILLに入り込めます。この曲とコーヒーがあれば誰でもリラックスして、晴れやかな気持ちになると思います!

この曲を少し大人な雰囲気で聴きたくて、わざわざ海外からレコードを取り寄せました。家で、レコードで聴いています。

Tom Mischさんに憧れてエレキギターもJAZZのようにアドリブで弾けるよう練習しました! カメラを持って散歩しながらよく聞いています!

中島颯太
お気に入りのレコード

One Last Cry/Brian McKnight

ボーカルとして声、表情、メロディ、繊細さ、すべてにおいて痺れます。

曲を流すだけで一気に世界観に惹き込まれるところがすごいです。

ライブ会場で聴いているような臨場感があり尊敬しています。


Piano Man/Billy Joel

僕は小さいころからピアノをしていて、今は歌手として毎日活動させていただいています。

この曲には、ピアノや音楽活動のすべてが込められているような気がして、古い曲ではありますが、かっこよ過ぎます。なかなか同い年で知っている人は少ないですが、知っている人に出会ったとき、めちゃくちゃテンション上がります。

中島颯太

Summer on You/PRETTYMUCH

この曲は聴くと無条件にテンション上がります! ノリながら一緒にフィンガースナップをして楽しくなります!

こういう曲を自分で作れたらなぁといつも聴きながら思います!

この曲も晴れてる日に散歩中に聴くとすんごく気持ちがいいです!

中島颯太
いつもの散歩スタイル

ニューシングルより「サンタモニカ・ロリポップ」

今回リリースさせていただいた「サンタモニカ・ロリポップ」という曲は、おしゃれでカッコいいシティポップのトラックに、新しいキャッチーなメロディラインが乗っていてサンタモニカとタイトルにも入っているとおり、気持ちいい初夏に合うようなサウンドになっています!

大人の余裕と楽しみを混ぜた楽曲になりました! 何度聞いても飽きずにノレると思います!

【連載】アオハルアルバム

この曲に勇気づけられた、聴くと当時の思い出が蘇る。そんな楽曲を自ら作り出す存在でもあるアーティストに、思い入れのある楽曲を紹介してもらう連載。

第1回:MiKiNA EMPiRE(EMPiRE)
第2回:つばきファクトリー
第3回:宮本佳林
第4回:MAYU(Little Glee Monster)
第5回:Novel Core
第6回:山田健人洲崎貴郁(Runny Noize)
第7回:海(リーガルリリー)
第8回:RINA(SCANDAL)
第9回:花村想太(Natural Lag)
第10回:森田美勇人(7ORDER)
第11回:尾木波菜(≠ME)
第12回:佐野文哉(OWV)


この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 『サンタモニカ・ロリポップ』

    『サンタモニカ・ロリポップ』

    発売日:2022年3月9日(水)
    CD+DVD/2,500円(税込)
    CD ONLY/1,500円(税込)

    関連リンク