MiKiNA EMPiREが「歌詞に影響を受けた楽曲」を紹介!【アオハルアルバム】

EMPiRE

文=MiKiNA EMPiRE 編集=梅山織愛


第一線で活躍するアーティストが、思い入れのある楽曲を紹介する連載企画『アオハルアルバム』。

第1回は、11月10日(水)にニューアルバム『BRiGHT FUTURE』をリリースするEMPiREから、MiKiNA EMPiREが登場。今回のアルバムにもメンバー自ら作詞も行った楽曲が収録されるということで、「歌詞に影響を受けた楽曲」を紹介してもらう。

【関連】BiSHセントチヒロ・チッチが撮影「おもしろい動物」


リユニオン/RADWIMPS

高校生のときのバンドメンバーとの思い出の曲。
四六時中くっついたりもしないし、親友とかそういう言葉も使わずにいたけど、一緒にいるだけで笑えて心地よくて、そんな関係をそのまま言葉にしてくれてるみたいでうれしかった。そんな1曲です。

MiKiNA EMPiRE
冬ライブのときのバンドメンバーとの写真! 今でも仲よしですー!

忘れられないの/サカナクション

新木場スタジオコーストでのライブの日、エージェントとライブできることの幸せを抜群に感じていつまでも余韻が残る帰り道で聴いていた曲。
ライブが私にとって奇跡で、夢の時間で、今最高に幸せだなという気持ちをこの曲が言葉にしてくれたみたいな気持ちでした。

MiKiNA EMPiRE
メンバーと撮ったコースト前での写真。待ち受けにしてます

JAM/BiSH

WACKオーデ合宿、発表日のライブでBiSHが歌っていた曲。合宿中は正解もわからず苦しかったけど、モモコ(グミカンパニー)さんの言葉にたくさん救われて。そのときJAMを聴いて涙したのを覚えてます。サビに合宿中に見たモモコさんの等身大の温かさが詰まってるなーて聴くたびに思います。

MiKiNA EMPiRE
発表前日、モモコさんと撮った写真です!

小さなキラキラ/チャットモンチー

恋心や誰かへの想いが小さなキラキラって表現されているのに感動して。シンプルなのにこの言葉だけで恋の瞬間がフワッと蘇るというか。あと冒頭の部分も素敵……こんな表現をいつかできるようになりたいです。

『BRiGHT FUTURE』より「Hey!Hey!」

作詞はメンバーのMAYU EMPiREとの共作。

限りなく日常の素の私を出す気持ちで書いた曲です。本当に毎日こんな感じ(笑)。そんな日常の中でもたくさん思い浮かぶエージェントの存在や伝えたい気持ちを歌にしました!

忙しない日々に心がしんどいときもあるかもしれないけど、これを聴いて私やEMPiREをそばに感じたり、ゆるっとクスッとなってくれたらうれしいです!

11月10日にリリースのニューアルバム『BRiGHT FUTURE』新曲含め全13曲と盛りだくさん〜! 約2年ぶりのフルアルバムです!

EMPiREの色は濃いまま、メンバー作詞もジャンルもたくさんで味わい方盛りだくさん! 自分の感情の渦の中だけでなくて、曲の中で誰かが見えたり、日常の色が濃い歌があったりと、また新しい一面が出せた自信作! ゲット必須ですー。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 『BRiGHT FUTURE』

    EMPiRE『BRiGHT FUTURE』

    発売日:2021年11月10日(水)
    【初回生産限定盤】『BRiGHT FUTURE』 ¥11,000(税込)
    【DVD盤】『BRiGHT FUTURE』 ¥5,720(税込)
    【2CD盤】『BRiGHT FUTURE』 ¥4,950(税込)
    【CD盤】『BRiGHT FUTURE』 ¥3,300(税込)

    関連リンク


QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太