BE:FIRST、福岡で2022年の初ライブを敢行。地元凱旋のMANATO「いつもと違う僕を見せたい」【『BE:FIRST Gifted Days』レポート#11】



大阪公演後、LEO「毎回終わるのが名残惜しい」

いよいよファンミーティングも後半戦へと突入。1月11日、大阪公演を行うべくメンバーはZepp Nambaを訪れた。この日は別仕事で大阪に来ていた佐藤涼子(りょんりょん先生)が駆けつけ、本番前に生レッスンを実施。RYUHEI・MANATO・LEO・SOTAとSHUNTO・RYOKI・JUNONのチームに分かれて、ストレッチや発声を行っていった。

Zeppでのライブも7公演目ということでリハーサルも慣れたものだが、けっして手を抜く様子はない。SHUNTOが「いつもここ通るの狭いよね」と相談すれば、その場でパフォーマンスを確認して調整。トークコーナーの照明演出も前もって積極的にリクエストをして、本番でBESTYの顔を見られるように配慮していた。

本番を1時間前に控え、会場の外でBESTYがドキドキと胸を高鳴らせる一方、BE:FIRSTのメンバーはのびのびと過ごしていた。SOTAに教わりつつ真剣にけん玉をするRYOKIに、それを茶化すJUNONとSHUNTO。賑やかな年長組を横目に、最年少のRYUHEIは吸入器で喉を整える。

ライブ直前の舞台裏、メンバーはこの日も円陣を組んでいた。「最初の3曲はパフォーマンスを意識してみようと思います。踊りでそろいを感じなくなってきてしまっているので」と、メンバーに確認したSOTA。

つづけてLEOが「ワンマンのときみたいに3曲ぶちかますくらいの勢いでやろう」と奮起を促しつつ、SHUNTOは「力み過ぎず」と冷静に現状を受け止める。さらにLEOが「初心を忘れず、また一からがんばりましょう!」と喝を入れると、「また一から……?」とRYUHEIが不安そうな声を漏らし、「また一からだよ。ここが一、明日も一、そして明後日も一」とLEOが諭したのであった。

本番を終えた7人は、この日も興奮冷めやらぬ様子だった。「ジタバタし過ぎて靴ヒモがほどけてしまった」とMANATOが言うと、LEOは「会場に来てくれてる皆さんだけじゃないですけど、やっぱり毎会場で愛を感じますし、どのBESTYが欠けてもダメだなって思います。観てくださっている一人ひとりの目を見ようとすると、幸せそうな目で見てくれる。ファンミーティングなので、隅々まで感謝を届けたいなって思います。僕らもパワーをもらってますし、毎回毎回終わるのが名残惜しくなります」と熱い想いを吐露した。

次回は『-Hello My “BESTY”-』東京公演の裏側大公開

【『BE:FIRST Gifted Days』Huluで独占配信中】
デビューからのBE:FIRSTを追ったドキュメンタリー『BE:FIRST Gifted Days Road to THE FIRST FINAL』は、2021年11月26日(金)からHuluで独占配信中
番組URL:https://www.hulu.jp/the-first-bmsg-audition-2021/

『BE:FIRST Gifted Days Road to THE FIRST FINAL』
『BE:FIRST Gifted Days Road to THE FIRST FINAL』Huluで独占配信中 (c)NTV

【『THE FIRST FINAL』見逃し配信をHuluストアにて販売中】
番組URL:https://www.hulu.jp/store/the-first-final
※販売期間は2022年2月28日21時まで

『THE FIRST FINAL』220228
(c)BMSG

【連載】『BE:FIRST Gifted Days』レポート


この記事の画像(全63枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太