『M-1グランプリ2021』決勝進出9組がついに決定!注目のコンビと共に一挙紹介!

(C)M-1グランプリ事務局

文・編集=QJWeb編集部


史上最多の6017組が出場した『M-1グランプリ2021』。1回戦から準決勝までを終え、ついに決勝進出9組が決定した。本記事ではここまで勝ち上がってきた9組と、その中でも注目のコンビを紹介する。


決勝進出9組

・もも(吉本興業)
・真空ジェシカ(プロダクション人力舎)
・モグライダー(マセキ芸能社)
・オズワルド(吉本興業)
・ランジャタイ(グレープカンパニー)
・インディアンス(吉本興業)
・ゆにばーす(吉本興業)
・錦鯉(ソニー・ミュージックアーティスツ)
・ロングコートダディ(吉本興業)

敗者復活戦に挑む16組

・ダイタク(吉本興業)
・ヨネダ2000(吉本興業)
・男性ブランコ(吉本興業)
・さや香(吉本興業)
・ハライチ(ワタナベエンターテインメント)
・アルコ&ピース(太田プロダクション)
・金属バット(吉本興業)
・ヘンダーソン(吉本興業)
・カベポスター(吉本興業)
・からし蓮根(吉本興業)
・アインシュタイン(吉本興業)
・東京ホテイソン(グレープカンパニー)
・ニューヨーク(吉本興業)
・見取り図(吉本興業)
・マユリカ(吉本興業)
・キュウ(タイタン)

つづいては、注目コンビを過去に語っていたコメントと共に一挙紹介!

注目のコンビはこちらから!


この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部