お正月から笑える! 放送作家・白武ときおが選ぶ<2020年の芸人YouTubeベスト20>

2021.1.2

映像とコント・漫才とが融合する新エンタメ

ジャルジャルさん、レインボーさん、ダンビラムーチョさん、四千頭身さんなど、YouTubeだからこそできるコントや漫才を上げている芸人さんたちもいます。

ジャルジャルアイランド JARUJARU ISLAND

仕上げにオールバックする美容師の1日【日常を撮る奴】

“ネタのタネ”をアップしている『ジャルジャルタワー』とはまた違う、ロケーションがありながらのコント動画を上げている『ジャルジャルアイランド』。松本穂香さんがゲストとしてやってきたり、参加したいと思わせるパッケージや世界観があります。YouTube的なオシャレな質感で撮りながらオシャレ過ぎない絶妙なラインを突いている。コントのおもしろさもさることながら、そのクオリティコントロールをしているチームの方々の制作能力にも脱帽です。

【公式】レインボーコントチャンネル

【コント】見た目めちゃくちゃキモいけど実際キモくないガールズバーの客

切り口が鋭過ぎる映像コントをどんどんアップしているレインボーさんタイトルのセンス、一発撮りでやりきることのスゴさ、演技力の高さ。一回ハマっちゃうとすべての動画を観たくなっちゃうクオリティ。池田さんのメイクのうまさや知識、マッチングアプリ利用者の振る舞い方など、どういう情報収集をしたらここまでなりきったコントができるのか気になります。コロナ禍のZoomを使ったリモートコントも秀逸でした。

ダンビラムーチョ

休み時間に少しはしゃいだだけなのにエグい事いう監督

なりきりコントでいうとダンビラムーチョさんもおもしろいです。強豪校の野球部あるあるで縛ってたくさん映像ネタをアップされているのですが、その統一感が好きです。高校時代部活に入っていなかった僕でも笑ってしまうので、野球部からしたら腹ちぎれるくらいのおもしろさがあるんだろうなって思います。それぞれの部活にはそこでしか使わない言葉やノリがあるはずで、そういう具体性のあるコントになっているのがスゴいです。

YonTube(四千頭身公式チャンネル)

四千頭身+7人のツッコミで10人漫才やってみた

四千頭身さん「漫才の変則」をYouTubeで実験しつづけていて、こんな試みができているのは彼らくらいしかいないと思います。「10人でたたみかける」ネタとか、タイトルだけで観たくなる。そのずらし方もスゴいし、実際にネタを作って成立させる3人とチームのスゴさ、協力してくれる芸人からの愛され力が素晴らしいと思います。

YouTubeは毎年、毎月、ムーブメントが変わる

めちゃくちゃ長くなってしまいましたが、今年おもしろいと思った20本を上げさせてもらいました。自分が担当しているチャンネルのことで言うと、『しもふりチューブ』がチャンネル登録者数100万人を突破しました。YouTubeをメインの戦場にしていない芸人さんで、テレビのレギュラー番組を多数抱えていて、コンビ芸人で、コラボもせず、案件動画もせず、100万人を突破したことは、本当に霜降り明星のすさまじいパワーだと思います。

YouTubeは毎年、毎月、ムーブメントが変わります。2021年は、テレビ番組のような作り方のものや、映画のようなものがボコボコと現れると思います。一方で、ショート動画としてのプラットフォームにもなるので、インスタのストーリーやTikTokのように、誰もが気軽にアップする時代になるのではないかと思います。

放送作家としては『ミュージックステーション』(テレビ朝日)のような大型の生配信を企画したり、はたまた新しいお笑いの大会を生み出したり、新しい試みをやっていけたらいいなと思っております。


この記事が掲載されているカテゴリ


ARTICLE LIST

白武ときおさんの関連記事一覧

白武ときおさんの
新着・人気記事をお知らせします。