ハリウッドザコシショウはなぜギリギリを攻めつづけるのか?リアルとエンタメの線引きを考える


「ルールがない」というルールの中でこそ輝く

ハリウッドザコシショウ

——今はザコシさんがそういうキャラクターだということは多くの人に知られていると思いますが、そうなったのは『R-1』で優勝してからですか?

ザコシ そうですね。『R-1』で優勝するまでは知名度もまったくなかったし、どう扱っていいかもわからなかったんでしょうね。ただ、優勝してからもしばらくはディレクターさんやプロデューサーさんが僕の扱い方を見出せていなかった気がするんですよ。どこからそういうのが見つかったかというと、やっぱり『ドキュメンタル』(Amazonプライム・ビデオ)なんですよね。『ドキュメンタル』で2回優勝してから明確になった気がします。

それ以来、「この女優さんを笑わせてください」とか、「普通にトークしている中に途中で入ってきてちょっと壊してください」とか、そういうオファーが増えたんです。僕はやっぱり限られた空間の中のお客さんを笑わせるというのが合っている気がします。

ハリウッドザコシショウ

——それって、お客さんの前でネタをやるのとはまた違うんですね。

ザコシ 普通のお客さんの前で僕がネタをやると、そんなにウケないということが多々あるんですけど(笑)。「笑っちゃダメですよ」「笑うのを我慢してください」という状況に放り込まれると、すごく自分の持ち味が発揮できるというところがありますね。

——ザコシさんは変わっている人と思われがちですけど、そうやって期待に応えられるというのは、ある意味で普通の感覚も持っているということですよね。

ザコシ 芸風からリアルにおかしい人だと思われることがあるんですけど、僕は「ビジネス」のおかしい人ですから。今でもそれを勘違いしている人がけっこういますね。

たとえば、僕が前にやった配信番組で、アソコを熱湯に入れて、耐えられた秒数だけCMができるっていう企画があったんです。もちろんその部分は実際には映さないんですけど。

それで、テレビ番組の打ち合わせで「その企画がおもしろかったから、そういう感じのことができたらいいですね」っていう話をしたんです。そうしたら、相手の人が僕のことをあんまり知らなかったみたいで、本当に「珍棒」を出すんじゃないかと思われていて(笑)。いやいや、そこはわかっているから。出すわけねえよ、って。

ハリウッドザコシショウ

——本当に出すわけないと。

ザコシ 本当に出すと思われているのがちょっとショックで。マジでそんなやつがいたら出入り禁止レベルじゃないですか。

——でも、本当に出しそうな男だと思われていること自体は、いいことでもあるんじゃないですか。

ザコシ 観ている人がそう思うのは僕の思惑どおりかもしれないですね。でも、番組作ってる内部の人にまでそう思われると困りますよ。ザコシは本当に出しそうだから呼ばないでおこう、ってなるかもしれないので。

ハリウッドザコシショウ

この記事の画像(全11枚)


この記事が掲載されているカテゴリ


  • 『ハリウッドザコシショウのミニ単独ライブシリーズSEASON 12』

    2021年8月8日(日)16:30開場/17:00開演
    料金:2,500円(税込)
    配信期間:ライブ配信終了後~2021年8月15日(日)23:59
    販売期限:2021年8月15日(日)22:00

    関連リンク

  • 【ハリウッドザコシショウ×QJWeb サイン入りチェキプレゼント】フォロー&リツイートキャンペーン

    キャンペーンの応募期間、参加方法は以下をご覧ください。

    【応募期間】
    2021年8月6日(金)〜2021年8月20日(金)
    ーーーーーーーーーーー
    【ステップ1】
    ツイッターから『QJWeb クイック・ジャパン ウェブ』公式アカウント「@qj_web」をフォローしてください。
      ▼
    【ステップ2】
    『QJWeb クイック・ジャパン ウェブ』公式アカウントがキャンペーン告知をした以下の投稿を、応募期間中にリツイートしてください。


    ※必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態でリツイートしてください。アカウントが非公開(鍵アカウント)の場合はご応募の対象になりませんのでご注意ください。
    ※「いいね」はご応募の対象になりませんのでご注意ください。
      ▼
    【応募完了!】
    締め切り後当選された方には、『QJWeb クイック・ジャパン ウェブ』公式アカウント「@qj_web」からDMにて、ご連絡差し上げます。フォローを外さず、DMを開放してお待ちください。
    当選の発表は、こちらのDMをもって代えさせていただきます。
    ※当落についてのお問い合わせは受けかねますので、ご了承ください。
    ※本景品は非売品です。譲渡・転売はご遠慮ください。
    ※チェキのパターンのご希望は承れません。
    ※いただいた個人情報は、本プレゼントキャンペーン以外の目的には使用しません。


関連記事

Written by

ラリー遠田

(らりー・とおだ)1979年、愛知県名古屋市生まれ。東京大学文学部卒業。テレビ番組制作会社勤務を経て、作家・ライター、お笑い評論家に。テレビ・お笑いに関する取材、執筆、イベント主催など多岐にわたる活動を行っている。『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴァー携書)、『とんねるずと「めちゃイケ」の終わ..