「より狭く深い視聴者層を狙っていく」『勇者ああああ』第2回オンラインイベント脳汁炸裂レポート

2021.6.2

文=かんそう 編集=鈴木 梢


5月22日、配信番組『第2回 勇者ああああHP1 P1層のP1層によるP1層のためのゲーム&クイズショーわいわいP1ワールド!』が開催された。

出演メンバーは前回同様、アルコ&ピース(平子祐希、酒井健太)、三四郎・相田周二、元やさしい雨の松崎克俊。それに加えて特別ゲストとして2021年好感度ナンバーワン芸人・さらば青春の光。さらにMCとして、番組の立役者でもあるハリウッドザコシショウとハチミツ二郎。まさに「『勇者ああああ』オールスターズ」ともいうべきメンバーが勢揃いした。

「より狭く深い視聴者層を狙っていく」と豪語し始まった今回。「ステイホームができないP1層(緊急事態宣言でもパチンコに行ってしまう人)をコロナから守る」というコンセプトのもと行われた数々の脳汁企画の模様をお届けしたい。


東大王が絶対に答えられないクイズコーナー

ザコシショウ「おまらいつまいつまもちょすのてなねかな!」※赤いプルトニウム

と、冒頭からザコシショウの誇張モノマネが炸裂。古畑任三郎、田中邦衛、富永一朗といったレジェンド達や、代名詞「珍棒」を装着しアキラ100%を披露した。さらに「ええやんええやん」と、存在を消していた東ブクロに目をつけ2本目の珍棒を差し出すと共演を強要。「知らんでホンマ」と半ば諦めながら披露された東ブクロのアキラ100%に地獄のような空気が漂うなか、「スクショしてツイッターにあげるとか絶対やめてください!」と森田の魂の叫びがこだました。

何ひとつ番組が進まないまま15分が経過し、ようやく本編がスタート。最初のアトラクションは「ジロリーグ」。「嫌いな人0人」の人気番組『ネプリーグ』(フジテレビ)を模したさまざまなクイズが行われた。1stステージは「P1ファイブリーグ」、P1層なら必ず正解できるお笑い、パチンコ、エロスのクイズを回答者5人が1文字ずつ答え正解を目指し、クリアごとにセブンスター1箱がもらえるという、観るだけで肺が真っ黒になりそうな企画だ。

「2020年10月にザ・プラン9の新メンバーとして加入した3人はチョップリンとあとひとりは誰?」
「木村魚拓というペンネームを命名した人物としてもお馴染みのマヂカルラブリー村上が敬愛するパチスロライターの名前は?」
「2012年にスチュアート・カンタベリー監督によって制作された淫乱な巨大人喰いサメを描いた「ジョーズ」をモチーフにしているAVのタイトルは?」
「さらば森田・三四郎小宮がMCを務めるFANZA見放題chサイトで好評の番組カチコチTVのマスコットキャラクターの名前はチン◯◯◯◯◯?」

などなど、逆に東大王が絶対に答えられないようなピンポイントな問題が連続で出題され、脳が溶けていく面々。途中、佐山聡や小林社長の妨害もあり、全10問中2問正解と振るわなかった。

つづくFinalステージは「misonoトロッコアドベンチャー」。嫌いな人0人のタレントでもあるmisonoにまつわる様々な二択を出題。全問正解でこれまでの獲得セブンスターが2倍になるボーナスステージ。

「misonoの4thアルバム『家 -ウチ- アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。』は1万枚売れた? 売れてない?」
「misonoの楽曲は?『球魂~やる気・元気・その木の根っこ』『無条件★幸福』」

などの珍味クイズに苦戦し、結果は5問中2問正解。ジロリーグの難易度と奥深さを存分に味わった。

前回配信でリアルタイム視聴者数が1000人減った企画


この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

かんそう

1989年生まれ。ブログ「kansou」でお笑い、音楽、ドラマなど様々な「感想」を書いている。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太