コマンダンテ加入は大宮の必然『大宮セブンライブ特別編』レポート

大宮セブンライブ特別編 さようなら市民会館おおみや、こんにちは新メンバー。オープニング

文=釣木文恵 編集=アライユキコ


3月18日に大宮で開催された『大宮セブンライブ特別編〜さようなら市民会館おおみや。こんにちは新メンバー。〜』。6組(マヂカルラブリー、囲碁将棋、GAG、タモンズ、すゑひろがりず、ジェラードン)で活動していた大宮セブンの新メンバーがこの日発表された。「シリーズ大宮セブン」担当ライター、釣木文恵がレポートする。


開始2分15秒の沈黙

幕が開いた瞬間、大宮はブカレストになった。1992年、『デンジャラス・ワールド・ツアー』のオープニングでマイケル・ジャクソンが登場して1分39秒微動だにしなかったことで知られる『ライヴ・イン・ブカレスト』。あれから30年経った日本の埼玉の大宮で、大宮セブン7組は実に2分15秒、無言で並んで立っていた。1000人を超える観客の拍手は二度止み、そしてまたすぐに始まった。やがて、7組の中央に立つコマンダンテ石井輝明が「大宮セブンライブ」安田邦祐が「特別編」と発して、ライブがスタートした。

3月18日に開催された『大宮セブンライブ特別編〜さようなら市民会館おおみや。こんにちは新メンバー。〜』は、半世紀にわたって大宮市民に愛されてきた市民会館おおみやの移転に伴う閉館を記念したイベントのひとつ。2015年には初代大宮セブンメンバーのえんにちがライブを開催したこともある。現メンバーも昨年7月、大宮セブン全国ツアー凱旋公演で立っている。

このライブで、約4年ぶりに大宮セブンに新メンバーが加わることになった。GAGインタビューで「風の噂では、2度大宮入りを断っている」と明かされていた大本命・コマンダンテ。昨年、大宮セブンメンバーを抑え、大宮ラクーンよしもと劇場に年間311回の最多出演を果たしている。昨年6組が全国ツアーを回った際に大宮の劇場を守りつづけていたふたりが満を持して加入。再び大宮セブンが7組になった。

拍手が収まると少しの笑い声が起き、やがてすぐに拍手が再開した
拍手が収まると少しの笑い声が起き、やがてすぐに拍手が再開した

加入を了承していない?

まずは全組のネタ披露。7組目としてコマンダンテが登場すると、会場はひときわ大きな拍手に包まれた。

すゑひろがりず
すゑひろがりず(左・南條庄助 右・三島達矢)
マヂカルラブリー
マヂカルラブリー(左・野田クリスタル 右・村上)
コマンダンテ
新メンバー、コマンダンテ(左・安田邦祐 右・石井輝明)

ネタが終わり、全員が屋号Tシャツを着て現れると、コマンダンテは白いTシャツで登場。ここではどうやら大宮セブン全員につけられている屋号(GAGひろゆきは「まわし」、すゑひろがりず南條庄助は「やばし」など、各人の特徴を呼び名にしたもの)を決める時間だったらしい。しかし「大宮セブンに入ることを了承していない」という石井の言葉から、流れるようになぜかコマンダンテ安田 vs GAGひろゆきの相撲勝負へ。1000人が見守っている場であろうと、大宮の劇場であろうと、スーパーオートバックス大宮バイパス店であろうと、その場で生まれた流れに全員が乗るのは変わらない。永遠にも思えた対決のあと、コマンダンテがふたりそろって加入することが決まり、屋号決めは次回に持ち越しとなった。

オープニングの体感時間の長さを語り合うメンバー
オープニングの体感時間の長さを語り合うメンバー

「大宮セブンみたい」なコマンダンテ

トークの中で明かされていたが、オープニングで沈黙のまま立つ時間は本来、1分程度の予定だったらしい。GAG福井俊太郎と囲碁将棋・文田大介を中心に、オープニングのコマンダンテの振る舞いがあげつらわれる。石井がようやく発した声がうわずっていたことやわざわざマイクのスイッチを確認したことが揶揄されてゆく。それを聞いたマヂカルラブリー野田クリスタルが「大宮セブンみたい」と呟いた。カッコいい演出に乗っかってもどこかスマートじゃなくて、スタッフ側の思惑や決められた進行とは違う振る舞いをする。それがまるで「大宮セブンみたい」な姿だったのだという。コマンダンテのふたりはもうすでに「大宮セブンみたい」な人たちだったのだ。

翌日の配信開始まで新メンバーを伏せるため、マスクとマント姿になったコマンダンテ
翌日の配信開始まで新メンバーを伏せるため、マスクとマント姿になったコマンダンテ

新たな一歩へ!

2014年に結成された大宮セブン。メンバー変更があり、ライブの企画を自分たちがやるようになり、2020年に注目を集め、メディアで名前を聞くことも多くなった。月1回の『大宮セブンライブ』はプラチナチケット化して久しい。そしてこの日の昼には、冠番組『それゆけ!大宮セブン』(テレ玉、BSよしもと)の会見が行われた。

スクリーンに映し出されたエンドロールにはスタッフと共に、まだ劇場が2、3列しか埋まっていなかったころから大宮セブンを愛してきた地元の人たちの名前が並んでいる。今や1000人が彼らを観にわざわざ大宮に足を運ぶまでになった。そして今回、コマンダンテが加入。久しぶりに7組そろったユニットとして、大宮セブンはまた新たな一歩を踏み出した。

大宮セブンはまた新たな一歩を踏み出した
大宮セブンはまた新たな一歩を踏み出した

この記事の画像(全9枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 大宮セブンライブ特別編 さようなら市民会館おおみや、こんにちは新メンバー。

    『大宮セブンライブ特別編〜さようなら市民会館おおみや。こんにちは新メンバー。〜』配信中

    ▼見逃し配信:2022年3月26日(土)14:30まで
    ▼チケット販売:2022年3月26日(土)12:00まで
    料金:2,000円
    ▼オンラインチケット販売(FANY)


Written by

釣木文恵

(つるき・ふみえ)ライター。名古屋出身。演劇、お笑いなどを中心にインタビューやレビューを執筆。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太