<シリーズ大宮セブン#7>囲碁将棋「サンドさんと営業回って、俺らもマヂラブも変わった、お客さんを見る芸人になった」

2021.6.16
囲碁将棋サムネ

文=釣木文恵 写真=時永大吾 編集=アライユキコ


大宮セブンの末っ子、ジェラードンにつづいて登場するのは囲碁将棋。共に身長185cm。いつも高い視点から大宮セブンを見守りつつ、ライブでは次々と騒動を仕掛けて「大宮セブンらしさ」の一翼を担う文田大介、根建太一のコンビだ。数多の後輩から熱烈な支持を受ける漫才師は、結成17年にしてSNSを活発化させ、コンビとしても波に乗り始めている気配。大宮セブンについて、囲碁将棋の今について聞いた。

【関連】<シリーズ大宮セブン#6>ジェラードン「すゑひろがりずは僕らがいじれる貴重な先輩、野田さんは空気を読んだ上でぶち壊す」

神奈川県住みます芸人で、大宮セブンで、東京在住

根建の革ジャンを無理やり着るジェラードンのアタック西本に「伸ばすな!」と怒りつつも「でも似合うな」と言う根建
根建の革ジャンを無理やり着るジェラードンのアタック西本に「伸ばすな!」と怒りつつも「でも似合うな」と言う根建

──おふたりは2018年1月から大宮セブンに中途加入されていますが(加入した時点では「大宮セブンV」)、所属したころの状況から伺ってもいいですか?

文田 大宮セブンに入る前の年、2017年か。大宮ラクーンよしもと劇場の年間最多出演コンビが初代大宮セブンのえんにちで、2番目に出てたのが僕らだったんですよ。

根建 そうっすね、もうすでにめちゃめちゃ大宮に出てた。

文田 だから断る選択肢はなかったですね。特に縛りのあるユニットでもなかったから生活も変わらないし。

──では、大宮セブン入りを打診された時点で、ふたりの間で特に話し合いなどもなく。

根建 ぜんぜんなかったです。

文田 相談どころか、なんならどっちかが返事したくらいだったと思います。

──おふたりは「神奈川県住みます芸人」でもありますが。

文田 だから僕は神奈川県住みます芸人で、大宮セブンで、東京に住んでる。

根建 ややこしいんすよ。

文田 東京に引っ越すとき、マネージャーにちょっと怒られました。でも、自分の人生なんで。

根建 だよな。

根建の革ジャンは競馬で勝って購入したという20万のもの。「ネタ合わせの日、俺にこの革ジャンを見せたすぎて小雨なのに着てきた」(文田)
根建の革ジャンは競馬で勝って購入したという20万のもの。「ネタ合わせの日、俺にこの革ジャンを見せた過ぎて小雨なのに着てきた」(文田)(嵐のように、ジェラードンは去っていった)

大宮セブン内で一番歳上なので


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全26枚)


ARTICLE LIST

釣木文恵さんの関連記事一覧

釣木文恵さんの
新着・人気記事をお知らせします。