<シリーズ大宮セブン#8>GAG「大宮セブンが完全体になるには、僕らとタモンズの覚醒が必要」

2021.10.9
GAGサムネ

文=釣木文恵 撮影=時永大吾 編集=アライユキコ


大宮セブンの語り部・GAG福井俊太郎にソロインタビューを行ってから約1年、GAGそろってのインタビューが実現。3人に改めて、大宮セブンのこの1年、そしてGAG自身の今について語ってもらった。(写真一番上の宮戸洋行は、10月7日をもって「ひろゆき」に改名しました)。

 【関連】「シリーズ大宮セブン」まとめページ


「大宮セブンは仲よくない」の真意

GAG(上から宮戸洋行、福井俊太郎、坂本純一)
GAG(上からひろゆき、福井俊太郎、坂本純一)

──去年、福井さんにお話を聞いた時点では、大宮セブンについてのインタビューがここまで長編のシリーズになる予定はなく。

福井俊太郎(以下福井) そうだったんですね(笑)。

──でもうれしいことにシリーズがつづきまして、改めてGAGのお三方にお話を聞けることになりました。

ひろゆき(宮戸洋行改め) ありがたい。

坂本純一(以下坂本) よろしくお願いします!

──1年前に比べて大宮セブンの認知度もさらに上がり、全国ツアーも実現しましたが、現在の大宮セブンについてどう見ていますか?

坂本 やってることは1年前と変わってないんですよね。

ひろゆき 1年どころかずっと変わってない。

福井 マヂカルラブリーさんがM-1優勝したからとか、すゑひろがりずが人気出たからって、誰ひとり天狗になる人も出てこず……。普通誰かだけ売れたらバランスが崩れそうなものですけど、それがまったくない。みんな今も出会ったときのままで、いい団体だなあと思います。

坂本 マヂラブさんの優勝とすゑの大人気によって、お客さんがめちゃくちゃ増えてくれて。その方たちが僕らのこともまとめて応援してくれるようになったので、本当に感謝感激雨アラレちゃん、キーン!です。

──いい影響が(笑)。大宮のみなさんにお話を聞いていると、「大宮セブンは別に仲よくない」とおっしゃる方が多くて。

福井 あー。

坂本 ふふふ。

ひろゆき うーん。

今年で結成15周年
今年で結成15周年を迎えたGAG

──でも、全国ツアーなどを経て、皆さんの結束は以前より強くなっているようにも見えるのですが。

ひろゆき もちろん仲間意識はあると思うんですけど、だからって「大宮セブン6組でスクラム組んで売れたんねん」ということじゃない、という意味でしょうね。皆さん自分たちのネタと活動を各々がんばって、たまたま集まった「大宮セブンライブ」で力を発揮する。そういう状態のことを「仲よくない」という表現にしてるんじゃないかと思います。ユニットユニットしてないな、とは僕も思いますね。

坂本 仲のよさの判断基準として、僕、学生時代の友達とは一緒にプリクラとか撮ったりしてたんです! 大宮セブンのメンバーとはそういうことをやってないので、そういう意味では仲よくないかもしれないですねえ。

──プリクラを撮っていないから(笑)。

福井 確かに、友達みたいな仲のよさはまったくないですね。

坂本 プライベートで遊びに行ったことないもんね!

福井 たとえば『キングオブコント(以下、KOC)』の準決勝の楽屋とかでも、逆にしゃべらないんです。お互いにいい意味で気を遣っているというのもあるんですが。

坂本 それ、もしかして一個上の関係性じゃない? よく「本当に仲がいいと会話がなくてもいける」みたいなのあるじゃん。それは言い過ぎかな?

福井 うーん、ほかの人はそんなこと思ってないと思うんですけど、僕はたとえばそういうところでマヂカルさんとかとしゃべって、まわりの人に「大宮セブン見せつけてくるやん」って思われたくない……。

坂本 それもあるよな(笑)。

福井 思春期のときに親と一緒に買い物行ってるのを観られたくない、みたいな感覚もちょっとあるんですよねえ。

坂本はあらゆる芸人のYouTubeチャンネルをチェックしている。「YouTuberにぜんぜん寄せてない感じの人もいて、それが面白いんですよ」
坂本はあらゆる芸人のYouTubeチャンネルをチェックしている。「YouTuberにぜんぜん寄せてない感じの人もいて、それがおもしろいんですよ」

新支配人による大宮改革の足音


この記事の画像(全22枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

釣木文恵

(つるき・ふみえ)ライター。名古屋出身。演劇、お笑いなどを中心にインタビューやレビューを執筆。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太