『ヴィンチェンツォ』最終話「悪党として最後に伝えたいことがある」韓国ドラマの底力に終始圧倒されました

2021.8.28
Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中

Netflixシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中
文=大山くまお 編集=アライユキコ


『愛の不時着』と同じ「スタジオドラゴン」制作の大人気ドラマ『ヴィンチェンツォ』を韓ドラ大好きライター・大山くまおが解説、鑑賞をガイドする土曜日。今週は20話、いよいよ最終回。ダークヒーロー・ヴィンチェンツォの圧倒的結末を噛み締めてください(20話までのネタバレを含みます)。

【関連】『ヴィンチェンツォ』1話から徹底解説スタート『愛の不時着』以来の「沼」に首まで浸かれ、エ・ミーオ!


一番の儲け役は?

20週にわたってお送りしてきた『ヴィンチェンツォ』全話振り返りレビューも今回がフィナーレ。果たして“悪党”であるヴィンチェンツォ・カサノ(ソン・ジュンギ)は悪党どもにどのような審判を下したのか? 見事なエンディングをじっくり振り返ってみよう。

バベルグループ総帥改め“怪物”化したサイコパス、チャン・ハンソク(オク・テギョン)の凶弾に倒れるホン・チャヨン(チョン・ヨビン)。なおも銃口を向けるハンソクに、さすがのヴィンチェンツォもなす術がない。

そこへ向かっていったのがハンソクの義弟、ハンソ(クァク・ドンヨン)! 自分に銃口を押し当て、初めて兄に逆らってみせたのだ。「お前は絶対に、生まれるべきじゃなかった。クズめ」。怪物化した兄が引き金を引くと、弾丸がハンソの体を貫通して血が噴き出る! これにはハンソファン絶叫!

やがてハンソはヴィンチェンツォの腕の中で最期のときを迎える。「お手柄でした?」と尋ねるハンソを抱きかかえ、「よくやった。さすが俺の弟だ」と褒めるヴィンチェンツォ。ハンソは「生まれて初めて……誰かの役に立てた」と呟いて絶命──。

ハンソが死ぬのではないかという心配は、ハンソが愛されキャラになるにつれて増していったが、その心配が的中してしまった。だが、ハンソは被害者遺族たちを殺害するアイデアを出した男。このような運命を迎えるのを予想していた人は多かったと思う。以前も書いたが、本作で一番の儲け役がハンソだったと思う。

悪党たちの最期


この記事の画像(全57枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

大山くまお

Written by

大山くまお

1972年生まれ。名古屋出身、中日ドラゴンズファン。『エキレビ!』などでドラマレビューを執筆する。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太