QJWeb公式ツイッター RT数ベスト5記事を紹介!<今週のおすすめ記事>11/13~11/19

2020.11.21
1121今週のおすすめ記事

編集=谷地森 創


QJWeb公式ツイッターのRT数上位記事をランキング形式で紹介。QJWebでしか読めないインタビュー、タイムリーで熱量の高いコラムなど、必見のカルチャー情報が一気にチェックできます。


今週のおすすめ記事

1位:『M-1グランプリ2020』2回戦のおすすめネタ7選

ブロガーかんそうさんがセレクトした「『M-1グランプリ2020』2回戦のおすすめネタ7選」が多くのお笑いファンの熱い反響を受け、今週最もRTされた記事となりました。もうすべて視聴済みという方も、かんそうさんの分析と合わせて、改めて観返してみては。

2位:逆境のときこそ、挑戦を。和楽器バンドが放つ、変わってしまった世界を生き抜く力

11月14日に、『和楽器バンド Japan Tour 2020 TOKYO SINGING』大阪公演を大成功させた和楽器バンドのインタビューがランクイン。11月28日の名古屋公演、来年1月3日、4日には武道館公演も予定されており、和楽器バンドの勢いは留まるところを知りません。

3位:「エロ」から人間の哀しみを描く、蛙亭の下ネタ哲学「マイナスの感情からネタを作りたい」

比類なき世界観を確立しているコント師、蛙亭へのインタビュー。第一声から「ネタを作るときはいつも、1回は下ネタからスタートして考えてるんです」(!)と、蛙亭のネタの秘密に迫るインタビューとなっています。

4位:米サックス奏者、Perfumeへの愛を語る「『ポリリズム』は世界的にも優れたサウンド」

今年3月に公開されたサックス奏者、パトリック・バートリーJr.さんへのインタビュー。「BABYMETAL紅白出場」のニュースに関連してRTが伸びていました。彼がPerfumeの音楽を愛する理由、欧米におけるPerfumeとBABYMETALの立ち位置の違いなどを語るインタビューです。

5位:西尾夕香、高木美佑、つんこが語る 『D4DJ』は“アニソン×DJ”に着目したまったく新しいエンターテインメントだ。

“アニソン×DJ”という新しいかけ合わせに着目し、ライブやアニメ、ゲームなどメディアミックス展開を遂げる『D4DJ』。出演声優3名が、それぞれが所属するユニットの違いや、『D4DJ』のこれまでとこれからを語りました。本インタビューは、『クイック・ジャパン別冊 おそ松さん』に掲載された記事に、アザーカットを加えたもの。まだ本誌を読んでない方は要チェック!?


QJWeb今までの人気記事まとめはこちら!?

来週もお楽しみに!




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太