“多様な生き方”を肯定する映画『劇場』。激動の時代だからこそ「わたしの映画」になる

2020.7.17


改めて「多様な生き方」とは?

本作は又吉直樹による小説が、行定勲監督の手によって映画化されたものだが、原作を大切に扱いながらも、ラストには映画ならではの大きな脚色が施されている。泥臭く生きる永田を等身大で演じる山﨑賢人の全身でのアタックを、沙希の不器用な生き方を器用に体現する松岡茉優は長いキャリアに裏打ちされたテクニックで受け止める。演技のアプローチも違う彼らだからこそ、立ち上げられたカップル像がここにあるのではないだろうか。

小説だとどうしても自己実現を求める永田の視点に寄ってしまうが、映像化によってふたりが実体を得たことで、彼を支えようと、そして社会に順応していこうとする沙希の生き方もすくい取ることに成功している。

永田に尽くす沙希役を好演した松岡茉優

「表現者」にとって「表舞台」から降りるかどうかということは、“生きるべきか死ぬべきか”という言葉とイコールだと思う。しかし現在のコロナ禍によって「自己表現」や「自己実現」といったものは、これからより限られた者にしか目指せないものになるのではないかとも感じている。

本作で描かれる男女の「生き方」──つまり、異なる自分なりの生きる道を選択しているということは、今の私たちの生活を肯定してくれるものなのではないだろうか。“多様な生き方の肯定”については、本作が本来持っているものだと思うが、現在の環境下ではそれがよりいっそう強くなったと感じているのだ。

さまざまな捉え方ができるふたりの濃密な関係

当初は全国約300館規模での公開が予定されていた本作『劇場』だが、公開延期の末、公開規模は全国約20館と大幅に縮小されて封切られることとなった。つまり、本作を劇場で鑑賞したかったのにそれが叶わない方も出てくるわけだ。しかし新たな試みとして、公開日と同日にAmazon Prime Videoにて全世界への配信が開始された。

劇場で観るのが先か、配信で観るのが先か──これは画期的な試みだとも思える。『ROMA/ローマ』(2018年)や『マリッジ・ストーリー』(2019年)のように、配信作品ながら、劇場での限定公開に多くの観客が駆けつけた例もある。ミニシアターを中心とした公開のようだが、話題となれば大スクリーンに返り咲く可能性だってあるだろうし、ミニシアターでのロングラン上映なども考えられるだろう。これもまた、「多様な生き方」のひとつに思えるのだ。より広く届くであろう『劇場』は、多くの人にとって「わたしの映画」になるのではないかと信じている。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全9枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 映画『劇場』

    2020年7月17日(金)全国公開/配信
    監督:行定勲
    原作:又吉直樹『劇場』(新潮文庫)
    脚本:蓬莱竜太 音楽:曽我部恵一
    出演:山﨑賢人、松岡茉優、寛 一 郎、伊藤沙莉、上川周作、大友 律、井口 理(King Gnu)、三浦誠己、浅香航大
    配給:吉本興業
    (c)2020「劇場」製作委員会

    関連リンク


Written by

折田侑駿

(おりた・ゆうしゅん)文筆家。1990年生まれ。主な守備範囲は、映画、演劇、俳優、文学、服飾、酒場など。映画の劇場パンフレットなどに多数寄稿。映画トーク番組『活弁シネマ倶楽部』ではMCを務めている。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太