SKY-HIが振り返るオーディションの日々「『THE FIRST』は我々の人生を大きく変えた」【『あの日のTHE FIRST』レポート#12】



SKY-HIが語るREIKO

──REIKOの第一印象について教えてください。

SKY-HI 初めて見たときは、リモートで画面越しだったこともあり、そこまで何かを感じてはなかったですね。撮った映像を観直して「歌がうまくなりそうだな」とは思ったけど、それくらい。3次審査への通過が最後に決まったのもREIちゃんだった気がする。でもREIちゃんは、本当に現場の声がすごかったんです。「社長、ここで落とすのはもったいないです」とみんなが言うから「ふーん」と思ってたんですけど、生で見たらその言葉の意味がわかりました。彼は本当に人の心を掴む純粋さがありますよね。結果的にREIちゃんの存在って、“『THE FIRST』の象徴”みたいになりましたし。

──REIKOの今後は、どのようになると思いますか?

SKY-HI 伸び伸びやってほしいな。これだけいろんな子がいる中で、現段階の成長の方向として不安が一番ないのは、ひょっとしたらREIちゃんかもしれない。19歳だけど、人間としてすごく素敵な成長をしているから、このままで絶対に大丈夫。

SKY-HI / One More Day feat. REIKO (Prod. Matt Cab) -Music Video-

SKY-HIが語るRUI

──RUIの第一印象について教えてください。

SKY-HI RUIの第一印象は……キターって思いました。「日本だけでなく世界で川島塁っていう名前を、いろんな人に知ってもらえるようになりたい」と最初から言っていて、歌っているときの立ち居振る舞いもすごくよかったから「ありがとう!」って感じ(笑)。応募資格を14歳からにしていたら会えなかったので、13歳からにしていてよかったです。RUIが部屋を出た瞬間に、「今の子を見たか? これは、すごいことになるぞ」って言ったのは、すごく記憶に残っています。

──RUIの今後は、どのようになると思いますか?

SKY-HI 海外は日本以上に歯並びが大事。「世界で活躍するアーティストになりたい」と思っているなら、いつかRUIも歯列矯正をしたほうがいいと思っていたんです。それを本人に伝えたら「したいっす!あの銀のやつ、かっこよくないですか?すぐします」って即答でした(笑)。世の中へ出ていくのは、肌荒れしやすい時期が終わって、ちゃんとケアもするようにして、食べ物に気をつけて、心身共に健康に育って、仲間に恵まれてからでいいと思います。

SKY-HI / 14th Syndrome feat. RUI, TAIKI, edhiii boi (Prod. ☆Taku Takahashi) -Music Video-

今の状態のRUIは、残しておきたかったんですよね。クリエイティブ審査の「YOLO」もありますけど、ちゃんとしたミュージックビデオはあったほうがよかったので、「14th Syndrome feat. RUI, TAIKI, edhiii boi」を撮れてよかった。「14th Syndrome」のレコーディングのあと、RUIとTAIKIとedhiii boiとRYUHEIがうちの実家に泊まるイベントがありました。RUIとTAIKIが“お泊まり会”というテンションで、すごく懐かしかったですね。お母さんに「あのさ、泊まっていいかな」って連絡してたんですよ。あれは行きたかったな。

SKY-HIにとって『THE FIRST』とは?


この記事の画像(全86枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太