『ラヴィット!』は、まごうことなきお笑い番組(てれびのスキマ)


テレビっ子のライター“てれびのスキマ”が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。2020年から毎日欠かさず更新中。

【関連】もう中学生の狂気は「3秒に1回訪れる恐怖」。マツコが絶賛する「時代が追いついた」スゴさ


『ラヴィット!』

ゲストにもう中学生。

登場するなり「たまご焼けたよ~」とダンボール芸。実年齢がわからないと川島が振ると「兄の2個下」と答えるもう中。その日のキーワードを書くボードを渡されると、口頭で答えるクイズなのに、それをフリップ代わりにして、「しっかり大喜利」するもう中。食レポの際にはマイ箸として「Every Little Thing」の箸で食べるもう中……。

そのすべてを川島が受け入れるからひたすら楽しそうだし、観てる側も楽しい。まごうことなきお笑い番組。川島「ぜひ、レギュラーになってください」あんり「いやいや、もう中さん、生放送ダメです!(笑)」。

『紙とさまぁ~ず』

「紙ゲスト」はあいみょん。相変わらず質問は「河童の頭のお皿の“素材”ってどんなものだと思いますか?」(あいみょんの回答は「珪藻土」)、「優しい天狗がいたらあの“鼻”を触らせてもらいたいですか?」といった、くだらないものばかり。

ちなみに後者の回答は「触ってみたいです。珍しいし。でもなんか、触り方でどんな性格かわかる!みたいな、天狗の中で流行りの心理テスト(下ネタ系)がありそうな気がして怖い……」と、何気に人となりがよく出て興味深いし、それらにまつわるさまぁ~ずの雑談がおもしろい。

「『ワタシって変?』と思ってしまう瞬間はどんなときですか?」という質問にあいみょんは「常に最悪の事態を想像してしまう」「妄想癖」だと回答。

電車に乗っていて大きなキャリーバッグを持っている人がいたら「爆弾かも?」と思ってしまったり、バスに乗るときはうしろから襲われないように、空いていたら絶対一番うしろに座る。休みでどこにも出かけない日も、オシャレしたりメイクしたりするが、それは突然倒れてしまったときに「こいつ適当な格好してんな……」と思われる気がするからだと。こうした性格が歌詞にも表れるのかも、と思う。


『座王』

この番組では「チープものまね」がドハマリしているフルポン村上。初戦では「モノボケ」を選択し祇園・木崎と対決。「服ジャマ雅治(福山雅治)」に扮し「実に見えづら~い」で勝利。

さらに、実力者・浅越ゴエの座る「ギャグ」を指名。「ゴエさん、勝ちにエゲツないんでちゃんと弱い人が座ってるのを指名する。その性根があんまり好きじゃない」とディスると、ゴエも「大阪に来れないようにしてやる」と応戦。

果たしてこの対決が番組屈指の死闘に。まず村上は「あーた、オフサイドラインを上げなさーい」と言う「シュビ夫人(デヴィ夫人)」を披露すると、ゴエは「掟破りの!高速のETCバーの下でのヒッチハイク!」で笑わせ、審査員のくっきー!はドロー判定。

2本目、村上は「えなり歌舞伎(えなりかぶき)」で「そんなこと言ったってぇ~しょうがないじゃないかぁ~~!」と見事なチープものまねを見せ追い詰めるも、ゴエも「掟破りのヒッチハイク」シリーズで対抗。再びドローに。

最後は「泣いてるジャクソン(マイケル・ジャクソン)」で泣き顔で「ポゥ!」とポーズを決める村上に対し、ゴエは「掟破りのヒッチハイク」3連発。「いいもん見た」とくっきー!は悩みながらゴエに軍配を上げる。力尽きてステージ上で大の字に倒れ込むふたり。ジュニア「そうなるのはわかるわー」。

明日観たい番組:オアシズがゲスト『あちこちオードリー』など

『水曜日のダウンタウン』(TBS)「声を操るプロ声優ならモノマネも上手いはず説」「辛さに強い人vs辛さは苦手な大食いの「激辛大食い」トントン説」「逆に林家ペーの誕生日を知っている芸能人、悲しいかないない説」。

『笑ってコラえて!25周年3時間SP』(日テレ)に中居正広、夏目三久ら。

『あちこちオードリー』(テレ東)はオアシズ。

『お笑い実力刃』(テレ朝)はもう中学生、インポッシブル、ヒコロヒー、空気階段。

『まんが未知』(テレ朝)はヒコロヒー。

『キョコロヒー』(テレ朝)「キョコロヒー的ニュース」「メンバーほんとに観てんのか問題」「今日のダンス」は岩崎う大による感動巨編。

『NIGHT HEAD 2041』(フジ)スタート。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太