有吉&夏目、結婚発表からレギュラー番組が続々放送。有吉「結婚しました。報告遅れました」(てれびのスキマ)


テレビっ子のライター“てれびのスキマ”が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。2020年から毎日欠かさず更新中。

【関連】夏目三久と5年ぶり『怒り新党』。有吉・マツコとの深い関係性を雄弁に語る“沈黙”


『ロンドンハーツ』

有吉&夏目の結婚発表から2日後の収録。淳は企画内容を伝えられず集められた8人を前に「何をしようかなぁ……?」と思わせぶりに言いながら、「まずは……」と有吉のほうに体を向け「おめでとう」と言おうとするも、珍しくそれを盛大に噛んでしまう。「満を持しちゃうから!」「久々にイジろうかな、じゃないんですよ!」と爆笑する有吉。淳「緊張しちゃったから(笑)」。

前の収録に参加していたフジモンも「こんな有吉をイジるチャンスはない」と収録に急遽参加。「“柄にも無い”ねえー!」と発表の文面に使っていたフレーズでイジるも、大方の予想どおり、反撃をくらい数倍のイジリをされつづけるフジモン。「プロポーズの言葉」を聞くも「まず、いいですか?」とフジモン自身のプロポーズを再現させ「プライベートなことだから表立って言うことじゃないじゃん。汚れ芸人じゃないんだから」と結局、言わない徹底っぷり。

「芸人取扱説明書」企画本編ではメンバー全体に「うまく絡めたことないメンバー」、パンサー尾形に対して「サボり過ぎだぞ、バカ!」と普段以上の毒を吐く有吉。津田は有吉に「完全に津田のほうが人間的に下じゃないですか」「廊下とかで会うと東京ではクソなのに肩で風切って歩いてますからね」などと言われ、「すっごいーー!」「今日どうしたんですか?」「反動ですか、幸せの?」と困惑。「結婚して丸くなったって言われないような言動が多い」と淳は分析し、「がんばってらっしゃるんだから(笑)」。

『有吉反省会』

こちらも結婚発表後、初収録。「有吉さん、我々にご報告いただいてもよろしいですかね?」とバカリズムに振られ、「大変申し訳ございませんでした」と深々とお辞儀する有吉に、「どの件?」と笑う一同。そこでようやく「結婚しました。報告遅れました」と有吉。「プレゼント欲しいものは?」と問われ、有吉「ホントにお金だけでじゅうぶん(笑)」。


『アニマルエレジー』

夏目三久の番組でも発表後初収録。みちくんが「今日のプレゼントはいつものプレゼントじゃありません。おめでたいことがありましたね、お姉さん」と夏目にプレゼントを渡す。ここ数週、みちくんは楽屋や局の備品を勝手に持ってきてプレゼントしていたが、まさかの“伏線回収”に。今回は本当にバカラのグラスをプレゼント。「お姉さんより“ねえさん”のほうがいいのかな」と芸人の先輩後輩の関係に思いを馳せるみちくんことロバート秋山。

なかなか番組のインスタのフォロワーが増えないと嘆いていた夏目「“結婚バブル”で1万行きました!」。

明日観たい番組:『ダウンタウンDX』で「クズ芸人処世術」

『アメトーーク!』(テレ朝)、麒麟・川島&ダイアン&かまいたち&スーパーマラドーナ武智&三浦マイルドで「おいでやす小田大好き芸人」。

『ダウンタウンDX』(日テレ)。オズワルド、ザ・マミィ、三四郎、千原ジュニア、ドランクドラゴン、ラランドで「クズ芸人処世術」。

『アウト×デラックス』(フジ)。 田尻大樹、福岡みなみ、森田真帆。

『オドぜひ』(日テレ)、「スタッフ笑い選手権」。

『インタビュー ここから』(NHK)にムロツヨシ。


この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2021年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太