BE:FIRST、新曲含む15曲入りの1stアルバム『BE:1』を8月31日にリリース

2022.6.25
BE:FIRST

文・編集=QJWeb編集部


SKY-HI(スカイハイ)が立ち上げたマネジメント/レーベル「BMSG」所属のアーティスト、BE:FIRST(ビーファスト)。彼らの1stアルバム『BE:1(ビーワン)』が2022年8月31日にリリースされると発表された。


BE:FIRST、1stアルバムは「日本で産まれる音楽アルバムのベスト盤」

SKY-HIが1億円以上の私財を投じたオーディション『THE FIRST』から誕生した7人組ボーイズグループ、BE:FIRST。2021年11月3日にシングル『Gifted.』でデビューを果たし、いきなり音楽チャート40冠を達成。2ndシングル『Bye-Good-Bye』は「Billboard JAPAN 総合ソング・チャートJAPAN HOT 100」で1位を獲得、大型フェスへの出演のほか全国ホールツアーも決定するなど破竹の勢いで活躍してきた。

そんな彼らの1stアルバム『BE:1』には、多数の新曲を含む15曲が収録されるという。Chaki Zulu、KM、SUNNY BOY、UTA、Sakai “DR.R” Ryosukeといった日本が世界に誇るトッププロデューサーから新進気鋭のプロデューサーがビートを提供し、デビューアルバムでありながら「日本で産まれる音楽アルバムのベスト盤」とBMSGが自信を持って送り出す。

BE:FIRST『BE:1(ビーワン)』
BE:FIRST『BE:1(ビーワン)』

さらに、このニュースに合わせてBE:FIRSTの新しいアーティスト写真も公開された。

【関連】BE:FIRST、2ndワンマン『“Bye-Good-Bye” One-day One Man Show』レポート。SOTA「絶対にみんなで世界に行きましょう」

QJWebを応援してくださる方、サポートをお願いします。今後の運営に活用いたします。

この記事の画像(全2枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ



Written by

QJWeb編集部