まさにSKY-HI!? BMSGの渋谷ジャックポスターをつないで作られた上空文字にファン騒然!〜「#BMSG新章突入」に沸いた1週間を振り返る〜

2022.6.13
BMSG新章突入

文・編集=QJWeb編集部


SKY-HIが主宰する「BMSG」が、壮大な規模で渋谷をジャックし、街でもWEBでも大きな話題となった「#BMSG新章突入」。改めて時系列と共に振り返る。


ツイッターのトレンド1位になった「#BMSG新章突入」

SKY-HIが代表取締役CEOを務めるマネジメント/レーベル「BMSG」が渋谷をジャックし、ツイッターのトレンド1位にもなるほど大きな話題となった「#BMSG新章突入」。それは、6月8日の未明に、彼らがロゴと所属アーティストの写真、さらに「新章突入」と書かれたポスターが渋谷の街の各所に大量に掲出されたところから始まった。「新章突入」は、BMSGの新たな挑戦への“予告”として掲出されたもの。また、ポスターの中には“あるサプライズ”が隠されており、ツイッター上ではファンが協力してそのサプライズの解読に挑戦し、BMSG、そしてファン同士が交流し楽しむ1週間は幕を開けた。

渋谷に掲出された「BMSG」ポスター
渋谷に掲出された「BMSG」ポスター

それは、街全体を使った壮大な“体験型エンターテイメント”

渋谷の街中のそこかしこに点在するポスター。朝になると「ここにもあった!」とファンたちがポスターを見つけ続々と投稿し始めると、ファンたちは、ポスターに記載された歌詞の一部の文字だけが赤色になっていることに気づいた。ファンたちはそれを発見し、さまざまな憶測を交えて盛り上がると、そこに、BMSG公式ツイッターから、「言葉を、つなぐ。」、「想いを、つなぐ。」とのヒントが出される。結果、この赤文字を、ポスターに掲載されているハッシュタグの順番につなげると、ある文章となるのではとファンたちは予想した。

「その日は僕らで作る新しい夢のステージ」

上記の3つをつなげると“夢のステージ”になる

ファンたちは、街とWEBを交差しインタラクティブに交流

しかし、サプライズはこれだけでは終わらないはず、と、実際に渋谷の街を巡って撮影しツイッターに投稿するファンや、それをもとに解析した画像を投稿するファンなど、ファンたちはツイッター上で交流を楽しんだ。結果、上空から文字が描かれているのではないか?との会話が進む。そこに「俯瞰してわかることがある。」という言葉と共に、BMSG公式ツイッターから上空画像が投稿される。

渋谷の上空から文字を描くという、前代未聞の大規模な仕かけと遊び心

さらに、BMSG公式ツイッターから、「点と点が、線となる。」というヒントが出されると、ファンたちはその画像の上にさまざまに線を紡いだ画像を作り、一斉に投稿。大喜利状態となる。つづいて、すべてのポスター写真が公開されていくと、ファンたちの盛り上がりは最高潮へ。そして、日曜夜「それでは、9月17日に、会いましょう。BMSGの新章で。その日は僕らで作る 新しい夢のステージです。」というメッセージと共に画像がポストされる。そこでは、ポスター掲出場所を上空から見ると「9月17日」という日付が浮かび上がることが判明。渋谷という街全体を使い、上空から文字を描くという、前代未聞の大規模な仕かけと、SKY-HIによる大胆な遊び心に、ファンは騒然となった。

SKY-HIの“新章”へのステートメント公開

9月17日は、かねてより『BMSG FES’22』の開催日としてアナウンスされていた日だ。
『BMSG FES’22』は、「BMSG」の所属アーティストやトレーニーが集結するイベントで、9月17・18日の2日間、山梨・富士急ハイランド コニファーフォレストで開催される。ツイッターの投稿と同時に『BMSG FES’22』の特設サイトも公開。サイトでは、「BMSG」代表取締役CEO・SKY-HIのコメントが掲載。ツイッター上ではファンたちからさまざまな声が上がった。こうして、BMSGとファンたちがインタラクティブに交流した、これまでにないレーベルとファンの「体験型エンターテイメント」は幕を閉じ、ファンたちはBMSGフェスで繰り広げられる「新章」への期待に胸を高鳴らせた。なお、このポスターは6月14日(一部13日)まで掲出される予定だ。

▼『BMSG FES’22』の特設サイトでのSKY-HIのコメント

BMSGはもうすぐ二周年を迎えます。
所属アーティストや全スタッフ、そして関わってくださっている皆様(これを今見ているあなたを含みます!)の尽力のおかげで、この二年で最も成功した芸能事務所であれたことは間違いないと思います。心から感謝しています。
THE FIRST及びそこから生まれたBE:FIRSTの活躍はめざましく、デビューアーティストのAile The Shota、edhiii boiも一年目とは思えない結果を残し、第一弾アーティストのNovel Coreの飛躍も目覚ましい中、自分自身、社長、プロデューサーのみならずアーティストとしての活動も人生で最も充実しております。
そして、まだまだ爪を研いでいるトレーニーも控えています。
そんな本当にこれからの組織のBMSGですが、二周年のそのタイミング、9/17, 18には富士急ハイランドにて自社最大規模のイベント、“BMSG FES”を行います。
この日はBMSGが芸能事務所から、“総合エンターテイメント・クルー”として明確なステップアップを刻む二日間になります。
自分や自分達は、“それなりの成功”を望んだことは一度たりともありません。過去の全てにリスペクトをしつつ、それ故に過去類を見ない成功を収める事は必ず成し得ないといけないミッションです。
たかが二年、されど二年。
今のBMSGが作り出せるものはなんなのか、そしてこれからどこへ向かうのか。
今回の体験型エンターテイメントを皮切りに、ここから皆様の心からの「最高だ!」を必ず作って参りますので、何卒BMSGの新章をよろしくお願い致します。

これは全て、今後への壮大な前振りにすぎません。

【関連】BE:FIRST、2ndワンマン『“Bye-Good-Bye” One-day One Man Show』レポート。SOTA「絶対にみんなで世界に行きましょう」


この記事の画像(全25枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太