BE:FIRST・RYOKIとNCT 127・YUTAが映画『HiGH&LOW THE WORST X』に出演決定

2022.4.21
(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

文・編集=QJWeb編集部


男たちの友情と熱き闘いをさまざまなメディアで描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計8000万部を突破する不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・髙橋ヒロシ)のクロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編『HiGH&LOW THE WORST X』が、2022年9月9日(金)公開決定。

BE:FIRSTのRYOKIとNCT 127のYUTAがが『HiGH&LOW』シリーズに初参戦することが発表された。


超人気グループによる奇跡のクロスオーバーが実現

前作では『HiGH&LOW』シリーズの舞台・SWORD地区の「O」を担う“漆黒の凶悪高校”鬼邪高と『クローズ』『WORST』の舞台・戸亜留市内で幹部以外スキンヘッドの“殺しの軍団”と恐れられる鳳仙学園が激突。まさに「最強×最強」の闘いが繰り広げられた。

その続編である本作では、THE RAMPAGEの川村壱馬演じる花岡楓士雄が、頭を張る鬼邪高の前に、エンジ色の学ランを着た“血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高が最強最悪の敵として立ちはだかる。鬼邪高を潰すため、金をちらつかせSWORD地区の鎌坂高と江罵羅商業高を傘下に加え、三校連合を結成した瀬ノ門が鬼邪高に急襲を仕かけることで、戦いの火蓋が切られる。

さらに、かつて鬼邪高と激突した鳳仙や、前作でもその存在が噂されていた、戸亜留市内で“カラスの学校”と恐れられる鈴蘭男子校も動き出し、かつてないスケールで贈る、シリーズ史上最大の頂上決戦が繰り広げられる。

(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

そんな最新作より、瀬ノ門のキャスト情報が解禁。瀬ノ門最強の男・須嵜亮役には、日本・韓国・アメリカ・カナダと多国籍のメンバーで構成され、抜群のパフォーマンス力と表現力、そしてセンスの高い楽曲が世界中で評価されている男性ダンス&ボーカルグループ・NCT 127のメンバー・YUTA(中本悠太)。

インスタグラムのフォロワー数が800万人(4月19日時点)を超え、日本人男性の中でフォロワー数が第1位を誇るYUTAが満を持して日本で映画初出演を果たすこととなる。

中本は「演技もアクションも初挑戦だったので不安もありましたが、いざ、撮影が始まると、共演した俳優さんたちや監督が優しくアドバイスをしてくださって、とても勉強になりましたし、何よりも楽しんで撮影に挑むことができました」と撮影を振り返った。

また、瀬ノ門の頭として君臨し、鬼邪高を潰すためには手段を選ばない最悪の男・天下井公平役には、ボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』から誕生したアーティストグループBE:FIRSTのメンバー・RYOKI(三山凌輝)。

最新シングルがデビュー曲につづき、ビルボード及びオリコンランキングで1位を獲得するなど話題沸騰中のアーティストでありながら、俳優としても活躍する三山の演技に期待が高まる。

三山は「いちファンとして想っていた作品に、まさか今回、自分が出演させていただけることになるなんて、本当に驚きを隠せませんでした。そして天下井公平という今作の鍵ともいえる役をいただけ、幸せと共にとてもプレッシャーを感じました」と心境を明かした。

そのほか、天下井に仕える瀬ノ門の砂防天久、通称サボテン役を永沼伊久也、津田沼役をLDH所属のコーラスグループDEEP SQUADの比嘉涼樹が演じる。

【関連】BE:FIRST「Bye-Good-Bye」楽曲レビュー。サビに刻み込まれた“宙吊りの瞬間”が生み出す言外の意味(imdkm)

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全3枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • (C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

    『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』

    公開日:2022年9月9日(金)
    企画プロデュース:EXILE HIRO
    総監督:二宮”NINO”大輔
    監督:平沼紀久
    アクション監督:鈴村正樹
    原案・キャラクター設定:髙橋ヒロシ
    脚本:増本庄一郎 渡辺啓 平沼紀久
    音楽:中野雄太
    出演
    【鬼邪高校】川村壱馬、吉野北人、佐藤流司、神尾楓珠、福山康平、龍、鈴木昂秀、うえきやサトシ、中島健、前田公輝
    【鳳仙学園】塩野瑛久、葵揚、小柳心、荒井敦史、坂口涼太郎
    【瀬ノ門工業高校】中本悠太(NCT)、三山凌輝(RYOKI)、永沼伊久也、比嘉涼樹
    森崎ウィン

    関連リンク


Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太