マヂラブ野田が開発したNintendo Switch版『スーパー野田ゲーPARTY』 4月29日に発売決定

2021.4.19

『M-1グランプリ2020』で優勝したお笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタルが手がけたNintendo Switchのゲーム『スーパー野田ゲーPARTY』の発売が4月29日に決定した。

ジャンポケおたけやデッカチャンなども登場

このゲームは、昨年の『M-1グランプリ』と『R-1ぐらんぷり』で二冠を果たした野田クリスタルが、クラウドファンディングで開発資金を募集して制作したものだ。野田はかねてよりオリジナルゲームを自作しており、芸人として活躍する一方、自作ゲーム「野田ゲー」の制作でも話題に。『R-1ぐらんぷり2020』では、自作ゲームの『もも鉄』や『モンスト』を実況する異色のネタを披露して、見事に優勝をさらった。

『スーパー野田ゲーPARTY』に収録されるゲームは、いずれもオリジナリティにあふれたものばかりだ。『おたけ さいこっちょーゲーム』は、お笑いトリオ「ジャングルポケット」のおたけが、持ちネタのフレーズである「さいこっちょー(最高)」「さいてっちょー(最低)」のどちらを繰り出すか、二択形式で当てつづけていくゲーム。『スーパーブロックくずして』は、ピン芸人のデッカチャンを操作して、玉に当たらないように避けつづけるもの。『将棋II』は、盤外に飛び出して相手の持ち駒を取ったり、相手の棋士を直接討ち取って勝ったりと、将棋の常識を超えたルールが存在する“将棋風”のゲーム。

このほか、『太ももが鉄のように硬い男てつじ令和も!平成も!昭和も!』『ボタン遠すぎじゃない!? 早押しクイズ』『音声衰弱』『新・干支レース』といったゲームも収録されている。クラウドファンディングには1カ月半で約2000人の支援者が現れ、ゲームアプリや広告・WEBサイト制作で知られる面白法人カヤックと手を組んで開発された。

発売に先がけ、4月28日には発売直前イベント『第0回スーパー野田ゲーPARTY eスポーツ大会』が開催。同イベントには、野田のほか、おたけ(ジャングルポケット)、デッカチャンらが出演する予定となっている。


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全1枚)


WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ