ハロプロのYouTube番組は驚愕の充実ぶり、今こそ見返すべきである

332
2020.3.28

初出しトーク満載『tiny tiny』

ハロー!プロジェクトYouTube tiny tiny
『tiny tiny』

毎回ハロー!プロジェクトからメンバーをゲストに招き、そのパーソナリティーに迫っていくトーク番組。MCはこの3月までシャ乱Qまことと加藤紀子が、4月からはみつばちまき、中島卓偉、松原健之が務める。

食レポ、小さなこだわり紹介などのミニコーナーはあるが、基本的には平場トークのみのシンプルな構成で、全体的なトーンも抑えめだ。エンタテインメント性を重視するわけではなく、本気でメンバーの素顔に迫ろうとしているという意味では、かなりハードコアなテイストだと言えるだろう。

少々地味な印象であるのは間違いないが、ここでしか語られない初出しトークなども多く、熱心なハロプロファンには欠かせない番組だ。

見切れないほどの充実ぶり『OMAKE CHANNEL』

ハロー!プロジェクトYouTube OMAKE CHANNEL
『OMAKE CHANNEL』

メンバーによるさまざまな短い動画を不定期にアップしている『OMAKE CHANNEL』も含めて、YouTubeでの動画配信に積極的なのがハロー!プロジェクトである。しかも、新型コロナウイルスの影響で始まったものではなく、何年も前から毎週数本の番組をアップしているので、アーカイブ映像はたっぷり。いくら時間があっても見切れないほどの充実ぶりなのだ。

“ライブこそがハロプロの醍醐味”、“現場に行かなければ本当の魅力はわからない”などという声があるのは事実であり、それもまた嘘ではないだろう。しかし、これらのYouTubeの番組の中には、ライブやレコーディング、そして、新メンバー発表や新グループ結成などの歴史的瞬間といった、興味深い映像があふれている。ライブに行けない今だからこそ、YouTubeでハロプロのさまざまな側面を楽しんでみるのはいかがだろうか。


▶︎【総力特集】アフターコロナ
『QJWeb』では、カルチャーのためにできることを考え、取材をし、必要な情報を伝えるため、「アフターコロナ:新型コロナウイルス感染拡大以降の世界を生きる」という特集を組み、関連記事を公開しています。



相羽 真

WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ