フワちゃん、小池都知事と対談「“政治家だから”って遠慮はあたしらしくない」

2020.10.4

文=フワちゃん 構成=原 航平
編集=田島太陽


ギャラクシー賞受賞や小池都知事との対談など、徐々に社会的に認められるようなお仕事が増えてきたフワちゃん。それはフワちゃんのスタンスが劇的に変化したわけではなく、ブレずに自分がやりたいことをつづけてきた結果だという。

時間をかけて認められていく芸風であったこと、小池都知事との対談の際にサブチャンネルで出した動画の戦略、同じく対談時に注意していた自身のスタンスなどについて、フワちゃんが語る。


ぽっと出の異端児が社会的に認められた

おはぴよー!

ついにギャラクシー賞まで獲って、「公式感」の出たフワちゃんでーす! みんな元気にしてた?? あたしはちゃんと季節の変わり目は風邪引くタイプだから先が思いやられてまーす!

そうえば、みんなギャラクシー賞ってあれどうやって発表されるのか知ってる?? あたしてっきり表彰式みたいなとこでドレス着て福澤朗的な人が発表するのかと思ってたら、普通にメールで来たよ。

「あなた様をギャラクシー賞に選ばせていただきました」 とか普通にメールで来るの、ヤバくない? まじ最初、よくある「木村拓哉です。100万円払うので今晩飲みませんか?」みたいな種類の迷惑メールかと思っちゃったよ。

そんなこんなで生まれて初めてこういう賞をいただいたフワちゃんはわかりやすく浮かれまくったんだけど、改めてギャラクシー賞ってけっこう「ガチ」な賞みたい!!

毎年優秀なテレビ番組とかが表彰される賞で、しかも月間で番組じゃなく個人が受賞するのはかなり珍しいんだって! 名誉だね! うれし! ギャラクシーキス。

本当こういう受賞とかって初めてだったから、テレビ局着くやいなやみんなからおめでとうって言ってもらったり、収録終わりにサプライズのお祝いケーキまで出して祝ってもらったり、なんか個人的に憧れてた「ザ・芸能界」みたいなのをたくさん経験できてすごい夢みたいだったよ!!

番組収録のあとにスタジオでみんなに誕生日とか祝ってもらえるアレ、芸能人過ぎない!? 本当にこういうのあるんだってちょっと笑っちゃったよね。

具体的には『徹子の部屋』への出演と『水曜日のダウンタウン』で選挙を絡めてツイートをバズらせたのが評価されたんだって。なんだかぽっと出の異端児だった「フワちゃん」っていう存在が、社会的なフィールドにまでグイグイ突き進んでる感じ、すっごい痛快でドラゴンボールみたい!! ワクワクしちゃう!!

憧れの“公務”、小池都知事との対談

フワちゃん×小池知事  新しい日常対談

時事ネタを鋭く切っていくフワちゃんのコラム。今回のテーマは小池都知事との対談裏話です!(まじ対談からだいぶ時間経っちゃってごめん過ぎ、1日中寝っ転がってたら着手が死ぬほど遅れました)

新型コロナウイルスの感染防止対策について、小池都知事と対談をした模様がYouTubeにUPされてるんだけど、みんなもう観てくれた?!

なぜかスポブラ女のこのあたしが東京都の「公務」をしたよ!!! 都庁で自撮りもかましてきたよ!!! 

小池都知事とマブになったフワちゃん より

今回は若者にも広くPRしたいっていう狙いがあってフワちゃんをキャスティングしてくれたみたい。東京都の順応性ヤバくね?? いくら若者ウケがいいとはいえ、こんなタメ口薄着タレントによくオファーかましたよね。本当ドープなキャスティング!!!

こっちとしてもこんな人生でこんな芸風で、まさか自分が東京都の仕事をするなんて夢にも思ってなかったからおっかなびっくりだよ。なんかもう普通に興奮し過ぎちゃって、YouTubeの動画内で何度も「公務」って言いまくっちゃった!!!

あまりにもしつこく言うもんだから、東京都に動画チェック出したときに、「正確には“公務”っていう言葉は都知事や東京都の職員の仕事を指すんですけど……今回はこれでOKとします!」ってちょい訂正入ったものの許してくれたよ!!わら

うれしそうに公務公務言いまくってたからカットするのかわいそうになったのかもね、まじ東京都は懐が深過ぎ!!わら

対談に呼ばれたのは出川さん、エガちゃん、田中みな実(令和のBIG3)のおかげ!

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全6枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

フワちゃん

Written by

フワちゃん

「レペゼンYouTubeのNEO芸人」フワちゃん!!超ハイテンションから繰り出されるトークと鬼ガラミ動画で話題沸騰!世界中に“マブダチ”を作りたくて海外を旅する動画も投稿。大好きなものはタピオカ! フワちゃんTV /FUWACHAN TV - YouTube

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太