ダイアンは「黒電話時代からの付き合い」。ふたりの間に言葉はいらない

2021.6.19


ユースケ「結局俺ら、アホなんすよ」

YOU&TUBE収録の様子。手前は、昔からダイアンを知るスタッフディレクター・中村

──ディレクターの中村さんとは大阪時代からのお付き合いとのことですが、昔からのスタッフさんとのYOU&TUBE撮影はいかがですか?

ユースケ 中村さん、“第3のダイアン”ちゃう?

津田 (笑)。確かにそうやな。トリオやな。

ユースケ 足向けて寝れないです。めっちゃくちゃお世話になってます。いつかブチギレるんちゃうんかなって思ってます。

津田 「もう辞めていいですか?」ってな。その言葉が出るまで甘えようかなって思ってます。めっちゃお金かけてくれるし。再生回数と機材のクオリティが合ってないですよね。

ユースケ 俺らもがんばらなあかんなって思わせてくれる。

YOU&TUBE収録中は、楽しげな雰囲気が漂っていた

──YOU&TUBEのコメントでは、「こんな幼なじみ・親友が欲しかった」という感想がとても多いですね。今の若者は、SNSが発達している世の中で、ツイッターやインスタグラムをフォローし合ったり、そういうつながりで友達の証を感じている人も少なからずいるかと思います。

津田 やっぱり、黒電話時代からの付き合いですから。連絡取るのも、固定電話に「西澤くんのお宅ですか~、ユースケくんいますか~」ってやるわけよ。今の世代はiPhoneでちょいちょいってやってね。悲しいですね。匿名で悪口言い合ってね。

──SNSに気疲れしてしまったティーン世代が、ダイアンYOU&TUBEでおふたりの関係性を見て癒されているのではないでしょうか。

津田 憧れがあるのかもしれないですね。

ユースケ でも別に、変な意味じゃなく、僕らは癒してるつもりはないんですよ。ただただ、ふたりとスタッフさんで、アホやってるだけなんで。

津田 まじでやめてくれよ! その「アホやってるだけ」って言うの!

ユースケ 結局俺ら、アホなんすよ。スタッフ含め。アホやってるよね、中村くんもね。

津田 世界一ダサいって。めっちゃサブいよ。

ユースケ 俺らについてきてくれるって、やっぱアホやん? アホの集まり。

津田 聞いてられへん……。

──SNSのつながりではない、真のつながりみたいなものを視聴者は感じているんだと思います。

津田 血が通ってるんすよ! 今の時代の付き合いは血が通ってないんすわ。スッカスカなんですよ。心の輸血が必要ですわ。

東京タワーを背に、見つめ合うダイアン

──ちなみに、おふたりはお仕事以外でも連絡を取り合ったりするんですか?

ユースケ しないですね。でも、相方の息子の運動会観に行ったりとかしますね。

津田 (笑)。めちゃくちゃ困るで?

──ビジネスパートナーというより、ただの友達という感じがします。

津田 どうなんやろ? でも、そうかなぁ。もう一回、ただただ自転車漕いだりしてみたいかもしれんな。

ユースケ ビジネスパートナーではありますけど、そういう意識はないんでしょうね。ただのフレンド。アホな。

津田 もうホンマにええわ……また「アホ」言い出してる……。

──幼なじみでコンビを組まれている方も多くいますが、ダイアンさんからは、その“幼なじみ感”が特に強く感じられます。収録現場の様子を見ていて、おふたりは“言葉のいらない関係性”なのかなと感じました。普段、あまり世間話はしないですか?

津田 ラジオやってるんで、新鮮味のためにあんまり世間話しないっていうのはありますね。

ユースケ 確かに、言葉はあんまりいらないですね。顔見たらわかります。「あ、ネタ飛んでるな」って。

津田 それは誰が見てもわかるよ(笑)。俺もだいたいわかります。「あ、こいつ今頭痛いな」って。

偏頭痛持ちのユースケ

ユースケ 僕も、「ウンコしたいんやな」ってわかります。

ユースケ曰く、津田は「ウンコしたいとき」と「ウンコしたくないとき」の2択とのこと

ダイアンは、まるで恋人関係?


この記事の画像(全27枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

佐々木 笑

(ささき・えみ)1996年生まれ。宝島社ムック局編集部のち、フリーランスの編集者・ライター。笑と書いてエミ読みます。本名通りお笑い大好き人間に育ちました。『フワちゃん完全攻略本』『#麒麟川島のタグ大喜利』『KOUGU維新 公式本で、イザ参ラン!』(すべて宝島社)など。アイコンは川島さんに描いていただ..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太