「大丈夫!君は君のままで、きっとうまくいく」サンリオ初の男子キャラユニット「はぴだんぶい」の目指すもの

2020.12.24

ばつ丸が生まれたのはショーのため。キャラクター誕生秘話

──ここからはメンバーであるキャラクターそれぞれの誕生の経緯について伺います。まずはポチャッコから。90年代、男女どちらも持てるような色合いのグッズが多かった印象ですが、男の子でも持ちやすいよう、デビュー当初から意図していたのですか?

好奇心旺盛で、おっちょこちょいで、ちょっぴりおせっかいな「ポチャッコ」

サンリオ 特に意識はしていませんが、ポチャッコが男のコなので自然とそうなったのかもしれません。当時はほかにもユニセックスのキャラクターが多くあり、けろっぴ、ペックル、ハンギョドン、ばつ丸なども同様に、男の子でも買いやすいキャラクターが多い時代でした。

──なるほど。では、ばつ丸はいかがでしょう? 90〜00年代に男の子を中心にたいへん親しまれたキャラクターかと思います。モノトーンだったり、ちょっと不良っぽいイメージだったりと、それまでのサンリオにはいなかったタイプのキャラクターでしたよね。

いたずら好きで、あまのじゃくなペンギンの男のコ「バッドばつ丸」

サンリオ ばつ丸はもともと、ピューロランドで行われるショーのストーリーを楽しく盛り上げるために生まれたキャラクターなんです。

──神話や演劇でいう「トリックスター」のような。確かにサンリオのキャラクターっていい子ばかりで、輪を乱す人がいないぶんストーリーに展開が作りにくいというのはあるかもしれません。

サンリオ 最近ではよくクロミとふたりでヒール役として活躍することもあります。

クロミとバッドばつ丸のキャラダン♪いちについて【ファンファンキティ!】

──つづいて、けろっぴに関してはいかがでしょう?

冒険好きで、元気いっぱい! ドーナツ池の人気者「けろけろけろっぴ」

サンリオ けろっぴは、梅雨のじめじめどんよりしたムードを明るく吹き飛ばす、というテーマで生まれたキャラクターです。季節のイベントを軸にしたキャラクターだと、ほかにリトルツインスターズ(キキ&ララ)がいます。お誕生日が12月24日で、クリスマスを盛り上げています。今年もイルミネーションやARツリー施策をやっていますね。

ゆめ星雲のおもいやり星でうまれた双子のきょうだい星「リトルツインスターズ」

──ペックルは海外で人気があると聞きました。

サンリオ そうなんです。ペックルは、実は香港ではダントツで人気のあるサンリオキャラなんですよ。

──それはなぜなんでしょう?

サンリオ 「ダック」の発音が、広東語で縁起がいいとか……。ここ数年サンリオキャラクター大賞の海外順位では、「香港」であひるのペックルが1位を獲得しています。輝ける場所って、それぞれ違うんだなって思います。

おひとよしで、ココロの優しい男のコ「あひるのペックル」

「大丈夫!君は君のままで、きっとうまくいく」


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全21枚)


ヒラギノ游ゴ

ARTICLE LIST

ヒラギノ游ゴさんの関連記事一覧

ヒラギノ游ゴさんの
新着・人気記事をお知らせします。