生後半年の野良猫が家猫になるまでの50日間。僕には「えん」を家猫として生涯幸せにする責任がある

2021.1.14


もう外では暮らせない猫

そうして、保護してから47日目にして、ようやく寝顔を撮るために僕が近づいても、起きなくなった。

こうなると、思うのだ。
これは、安心してくれている証であると同時に、もう外では暮らせない猫になってしまった、ということではないか、と。
もちろん、二度と外に出すことはないのだけれど、こうしてしまった以上、僕には「えん」を家猫として生涯幸せにする責任がある。

〈ノラだった頃じゃできない顔で寝て 油断とスキしかない猫でいて

今後の「えん」のこと

里親募集サイトなどに登録して、本格的に里親さんを探す予定。

念のため、「えん」のチャームポイントをお知らせしておく。
まず、細くて長くてまっすぐな尻尾と、左前脚の肘当て。

あと、「いいね!」って言ってるみたいな左半身のサムズアップ柄。

そして、からだにもう1匹の猫を宿している右半身の柄。

猫との暮らし、とてもよいものですよ。

お店では買えない猫と暮らしてる プライスレスにもほどがあります

里親の決め手は猫が我が家より幸福になれるかどうかだけ


おまけ(外猫だった「えん」)

外猫時代の「えん」の様子。すばしっこくて「ああ、捕まえるの大変そうだな……」と、ぐんにゃりしたのを覚えている。

野良のえん
野良猫時代のえん。これ以上近づかせてくれない
野良猫えん
遠いよ
野良猫えん
すばしっこかった……

この記事の画像(全45枚)



  • 『猫のいる家に帰りたい』(短歌・エッセイ 仁尾 智/イラスト 小泉さよ)

    『猫のいる家に帰りたい』(短歌・エッセイ 仁尾智/イラスト 小泉さよ)

    (たぶん)世界初の猫猫歌人・仁尾智、『猫びより』『ネコまる』13年間の連載がついに単行本化。短歌とエッセイで綴る猫との暮らしの悲喜こもごも。小泉さよさんの描き下ろしイラストも満載。
    定価:1,300円(税別)
    サイズ:A5/112ページ
    発売日:2020年6月24日
    発行:辰巳出版

    関連リンク


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

仁尾智

Written by

仁尾 智

(にお・さとる)猫歌人。1968年生まれ。1999年に五行歌を作り始める。2004年『枡野浩一のかんたん短歌blog』と出会い、短歌を作り始める。短歌代表作に『ドラえもん短歌』(小学館文庫)収録の《自転車で君を家まで送ってた どこでもドアがなくてよかった》などがある。『猫びより』で「猫のいる家に帰り..

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。