初ワンマンに試行錯誤するBE:FIRST。送り出すSKY-HI「すごいよ、伝説になるっぽい」【『BE:FIRST Gifted Days』レポート#6】



SKY-HI「素晴らしいものになることを僕はもう知っている」

そして、ついに迎えた『“FIRST” One Man Show -We All Gifted.-』本番当日。会場である立川ステージガーデンに到着したメンバーは、緊張を感じさせないリラックスした様子だった。リハーサル前にMANATOは、「今日がライブって感じがしないです。ステージや照明がどうなっているか、まだ部屋にあるモニターでしか見れていないので実感が湧いてなくて。リハーサルで実際にステージに立ったら、感覚が掴めてくると思うんですけど」とにこやかに話した。

午前10時、ステージ上でのリハーサルがスタート。SKY-HIも会場に到着し、BE:FIRSTのステージングを見守っていた。終了後、LEOから「社長、何かありますか?」と聞かれたSKY-HIは、「パフォーマンスはバッチリだね。ここ数カ月で一番安心している。すごいよ、伝説になるっぽい」と答えた。ステージ裏に戻ってからもSKY-HIの熱は冷めることがなく、次のようにつづけた。

「演出面とか直前まで直してきたけど、ギリギリの空気感じゃないんですよね。本番と同じ環境でやったのは10時からのリハーサルが初めてだったはずなのに、もうできていたからけっこう自信があります。このタイム感だと普通は『ヤバイ!』ってなってるはずなんですけど、メンバーもスタッフも緊張しつつワクワクしてる。これ、相当いい空気ですよ」

本番直前、衣装に身を包んだメンバーには、いよいよ緊張した空気感が漂ってきた。そんな7人を見て佐藤涼子は、「歌ってる途中にメンバーを見たり、キョロキョロできない。そういうときこそ、お客さんを楽しませて感謝しないとバチが当たるぞ」とアドバイス。

SKY-HIは、「ステージ上で考え過ぎたり緊張したら、音楽をよく聴いて、歌詞を噛み締めて、口から出して。あなたたちが経験してきたことを出すだけだし、それが素晴らしいものになることを僕はもう知っているので。信じて楽しんでください」とエールを送った。

次回は初ワンマンライブに密着

【『BE:FIRST Gifted Days』Huluで独占配信中】
デビューからのBE:FIRSTを追ったドキュメンタリー『BE:FIRST Gifted Days Road to THE FIRST FINAL』は、2021年11月26日(金)からHuluで独占配信中
番組URL:https://www.hulu.jp/the-first-bmsg-audition-2021/

『BE:FIRST Gifted Days Road to THE FIRST FINAL』
『BE:FIRST Gifted Days Road to THE FIRST FINAL』Huluで独占配信中 (c)NTV

【連載】『BE:FIRST Gifted Days』レポート


この記事の画像(全82枚)




この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。