BE:FIRST、初有観客ライブで抱いたファンへの想い「愛を感じて泣きそうになった」【『BE:FIRST Gifted Days』レポート#5】

【『BE:FIRST Gifted Days』レポート#5】

文=坂井彩花 編集=森田真規


SKY-HI(スカイハイ)が率いる会社「BMSG」が仕かけたオーディション『THE FIRST』。そのオーディションによって誕生した7人組ボーイズグループ「BE:FIRST(ビーファースト)」のデビュー後の日々を追いかける番組『BE:FIRST Gifted Days Road to THE FIRST FINAL』。

第5回では、BE:FIRSTにとって初の有観客ライブとなる『SUPERSONIC』のリハーサル風景やライブ直前の姿、『BMSG Showcase 2021 in INNOFES』当日の様子が届けられた。


パフォーミングアーティストとしての準備

初の有観客ライブとなる『SUPERSONIC』のステージを控え、リハーサルのために集まったBE:FIRSTの7人。「初めてなので、いいものにしていきましょう。一個一個ベストを更新して、全員で取り組んでいきましょう」と、メンバーに気合いを入れるLEO。全員で「BE:FIRST」と手を掲げ、リハーサルはスタートした。

メンバーが「To The First」から「Move On」とセットリストどおりに流れを確認しようとした矢先、スタッフから「ここのつなぎ目とかってどうするの?」と指摘が入った。RYOKIが「(台本には)煽りって書いてあったくらいです」と伝えると、スタッフから「MVのように一曲一曲で魅せるのではなく、ライブは全部を通しでやるもの。曲間もお客さんが観ているという意識が大事」とアドバイスされた。

パフォーミングアーティストは、一曲を完璧にこなせばいいわけではない。ステージをひとつの作品として魅せるためには、細かなつなぎまでパフォーマンスとして昇華していく必要がある。与えられた時間の細部までこだわり抜いてこそ人々を魅了するアーティストでありプロなのであると、改めて現実を突きつけられたBE:FIRSTのメンバーたち。

「MCの声がメンバーに聞こえるかどうか」「うしろの音量は一定でいいのか」「なんて煽るのか」と、「Move On」のきっかけ出しひとつ取ってもたくさんのことを話し合い、ブラッシュアップをつづけていく。パフォーマンスを最良のかたちで進めるには細かな調整が欠かせない、ということを身をもって実感しているかのようだった。

そのあとはパフォーマンスを撮影した映像を全員で確認して、細かなすり合わせをしていった。それがひと段落すると、メンバーはMCの流れをチェックすることに。オーディエンスからすれば、なんとなく流れに身を委ねているように見えるMCでも、アーティストは立ち位置やトークテーマを決めて臨んでいることも多い。遊び心を忘れずに、楽しみながらも真剣にトークパートを詰めていった。

初の有観客ライブ『SUPERSONIC』

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全83枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太