ハライチ岩井「家のマンガは全部BL」。花澤香菜とBL愛を熱弁(てれびのスキマ)


テレビっ子のライター“てれびのスキマ”が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。2020年から毎日欠かさず更新中。

【関連】ハライチ岩井勇気&声優・花江夏樹。意識し合うふたりの関係性「岩井さんのスマートさに憧れるんです」


『まんが未知』

ハライチ岩井と花澤香菜がオススメマンガを語る回。

実家にBL以外のマンガを置いてきたため「家のマンガは全部BL」だという岩井がBLの魅力を語る。中村明日美子が一番好きな作家のひとりだという岩井は『同級生』を紹介。

「そもそもそういう人同士が、ではなくて“目覚める”感じなんですよ」と概要を説明。「で、衝動が抑え切れなくなってキスする。そっからもうタガが外れる。そのシーンがすごいイイんですよね! キスするとき、ペットボトルが倒れてファーって水がこぼれて広がるわけですよ。気持ちがあふれ出したみたいな描写」と。それを「わーー!」「わーーー!」とはしゃぎながら聞いている花澤もいい。

理想のBLカップリングの話になり、花澤は「強気な人が攻められると弱い」と言うと「王道パターン」だと岩井。そんな岩井は「ノンケ攻め」というジャンルが好き。「なんで俺、男相手に腰振っちまってんだよぉ!」というようなパターンだと解説する岩井に花澤「ワードが強過ぎて入ってこない!(笑)」。

『マンガ沼』

山内が休みで和牛・水田がゲスト。川島曰く「楽屋ではマンガを読んでるか、歯を磨いてるか、川西とちょっと揉めてるか」というほどのマンガ好き。この番組の情報を見たときも「あー、そう……俺じゃないんや……」と思ったそう。年間400冊以上、『M-1』で2位になった夜は100冊買ったという。

そんな水田と川島がオススメマンガを紹介。水田は『ピアノの森』と『capeta』をプレゼン。前者は全国の小学校の図書館に置くべきと熱弁し、『め組の大吾』とこの作品を愛媛県の小学校に寄贈しているそう。

2作に共通するのが「才能のある主人公が努力も人一倍する」というストーリーで、そういう物語が好きだという。まさに和牛。「プロ意識の高さ」で泣けると。

「そういうのは『情熱大陸』出たときも意識した?」とすかさず川島が振ると、水田「まあ、あのときはとにかくカッコよく見られたいって。カメラずっと意識してましたね(笑)」。


『有吉反省会』

反省ゲストは棚橋弘至。

「洋服のコーディネートが見ている人の参考になっていないこと」を反省。スニーカー好きの彼は、小遣い制のため妻に新しい靴を買っていると知られたくないため、本来ひとり2足までと定められている道場の靴箱に大量に保管しているという。そのため「道場に置いてある靴を処分」という禊に。

棚橋は「イヤです」とキッパリ断るも、その売り上げ金で妻に7万円のダイソンをプレゼントすることに。アントニーやカミナリまなぶに売りつけ、最後のターゲットは大学のプロレス同好会の先輩であるRG。「RGさんは大学のころ、茶髪で長髪でオシャレだし、音楽活動もしててむちゃくちゃカッコよかった」と回想する棚橋。

残り目標金額は19,500円。RGが4足分の金額として提示したのは17,000円。わずかに目標金額に届かないと思いきや、2万円を差し出し「お釣り、いいよ」と去っていくRG。棚橋「去り方、かっけー!」。

明日観たい番組:『ゴッドタン』で「YouTube芸人サミット」など

『さんまのお笑い向上委員会』(フジ)向上ゲスト芸人はパーパー。

『マツコ会議』(日テレ)「筋肉ビジネス」。

『有吉反省会』(日テレ)ビジュアル系バンド・ザアザア。

『ゴッドタン』(テレ東)「YouTube芸人サミット」。

『人生最高レストラン』(TBS)にハライチ。


この記事の画像(全1枚)



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太