『お笑い向上委員会』でさんまにダメ出しされる錦鯉・長谷川「でかい声やわ、フリもええわ、なのになんでこんなオチ小さいの?」(てれびのスキマ)


テレビっ子のライター“てれびのスキマ”が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。2020年から毎日欠かさず更新中。


『さんまのお笑い向上委員会』

向上ゲストが錦鯉ということで、ひな壇には初登場の盟友・タカアンドトシ。ほかにも岡野陽一やザ・マミィの酒井も。さんまはこのふたりで『ひょうきん族』での伝説的ネタ「ラブユー貧乏」を令和に復活させる。「お金を借りるためにダンゴムシを食べたことがあります」という岡野のエピソードに「涙の貧乏~♪」とコーラスをつけ34年ぶりの完全再現。一方、酒井は“初さんま”にガチガチに緊張してしまう。が、やっぱりその様もめちゃくちゃおもしろい。そのあとも「靴はなめるものから食べるものになった」「担保に木曜日をあげた」(岡野)、「楽屋の弁当を500円で親に売ってる」(酒井)など鉄板の貧乏話を連発。

錦鯉も“初さんま”。長谷川は「さんまさんには思い入れがある」と小学5年生のころの話をし始める。テレビ画面から「しっとるケ」を自分に言われているように錯覚し、腹を抱えて笑っていた。するとそれを見た母親から「『救急車呼ぶかい!』って言われた……以来ですよ!」と急着地。さんま「でかい声やわ、フリもええわ、なのになんでこんなオチ小さいの?(笑)」。

けれど、その1回目のやりとりで「……以来ですよ」という定形の流れができ上がり、そのあとのオチは全部そのかたちに。

トシは上京後の長谷川について「会うたびに痩せて禿げていく」、格好も「死体から剥いできた?」みたいな服だったと証言し、こちらも貧乏話に。タカトシからは「総額が言えないくらいの借金」をしているという。さらにバイト先のパチンコ屋の店長に借金がありバイトを辞めなくてはいけないと聞くと、その借金をトシが肩代わりしてくれたことも。だが、「ウソですよ」と渡辺。本番中に初めてそれがパチンコ代に消えていたことを知ることに。

『ゴッドタン』

エロ大喜利企画「オオギリッシュNIGHT」。1問目は「一世を風靡したエロネタ番組『エロスの神様』で芸人たちについたエロキャッチフレーズを教えてください」、2問目は「毎日さまざまなズリネタを試しつづけるエロ漫画『100日後にイくワニ』ラスト100日目でワニがイッたズリネタとは?」と、毎回この企画はお題も秀逸。

この日、出色だったのは初登場の相席スタート山添。手数は少ないものの、『笑点』的うまさの解答で唸るものばかり。1問目では「BLの最高峰 あーせーこーせいはよイカせー ミキ」「その出口 入り口? EXIT」などと解答。2問目では「バーミヤンの(桃の)マーク」と、これぞ「ちょうどいい」ライン。

TBSの朝の顔になった川島も変わらず参戦してくれていたのもうれしかった。川島「赤坂の朝を担当するからこそ、天王洲の夜も大事にしたい」。


『NEWニューヨーク』

最後に番組開始のお祝いコメントとして江頭2:50が「ブリーフ重量挙げ」を披露。実は嶋佐と江頭は「メル友」だそう。意外な交流。嶋佐「江頭さんLINEしてないから唯一のメル友。僕らがたまーにネットニュースになるときがあるんですけど、そのたびにメールくれる。『ネットニュース見たよ』って」。

明日観たい番組:中村倫也の主演ドラマ『珈琲いかがでしょう』がスタート

『クイズ!THE違和感』(TBS)に中川大志、城田優、石井杏奈、かまいたち、SHELLY、谷まりあ、デヴィ夫人。

『YOUは何しに日本へ?』(テレ東)に中村倫也。

『しゃべくり007』(日テレ)にローラ、ウエンツ瑛士。

『マヂカルクリエイターズ』(テレ東)、「忙しくて『野田ゲー』を作れないよ~!」。

『激レアさんを連れてきた。』(テレ朝)。「芸風からは全く感じ取れないが、かつてボリビアで4年間サッカー選手としてプレーしていた人」で「ですよ。」、「絶対音感を持っているのにものすごく歌がヘタな人」。

『しくじり先生』(テレ朝)は錦鯉。

『さまぁ~ず論』(テレ朝)に3時のヒロイン福田×Aマッソ加納×ラランド・サーヤ。

アニメ『オッドタクシー』(テレ東)、竹野内豊×黒木華『イチケイのカラス』(フジ)、中村倫也・主演『珈琲いかがでしょう』(テレ東)がスタート。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2021年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太