ダウンタウン浜田、『ガキ使』企画に「出前館CM、もうイジるのやめてくれ!」(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。


「浜田になりたい!」という出前館CMをイジる『ガキ使』がっつりコント企画

『ガキの使い』

「浜田になりたい!」と浜田の出前館CMを松本が行うという、がっつりとしたコント企画。最後に浜田が登場し、本家として歌い上げる。終了後、浜田「ていうか、イジるのもうやめてくれ!」。

『シンパイ賞!!』

時間帯が上がって一発目で、30分前まで法廷にいた「法廷飛び出し」の太田。法廷でボケてしまったから傍聴席で太田社長がすごい表情をしていた、ということで「俺は今日、家帰るのがシンパイ」と太田。

今回はEXITのシンパイなことをベテラン芸人が解決するということで呼ばれたのはアンジャッシュ児嶋、パペットマペット、金谷ヒデユキ。トークにパペマペとか、この人選ができるのはこの番組だけだろう。

間には深夜時代の人気企画「芸人シンパイニュースショー」も。錦鯉・長谷川の6本目の奥歯が取れてしまったというニュース。さらに別のニュースを挟み、再び長谷川のニュース。今度は7本目の奥歯が取れたというもの。完全に深夜時代のテイストのままでうれしい。肝心のEXITからの相談に対してパペマペや金谷は自分のエピソードトークを話してしまう。「なんでお前らを呼ぶとこうなるの?」と嘆きながらうれしそうな太田。

『テレビ千鳥』

こちらも時間帯上がって一発目。大悟はパンティを被り、酒を片手にタバコを吸いながら登場。「日和るかバカタレ!」と。企画は「丸い石」を探すだけというシンプルなもの。にもかかわらずふたりのかけ合いが抜群におもしろい。

ノブが「『テレビ千鳥』で初めて弱気になってる」と言う企画。けれど逆にガチガチなストロングスタイルで確固たる自信を感じた。最後はパンティに大きな丸い石を入れるというオチ。大悟「2時台でもやってなかった(笑)」。

『日向坂で会いましょう』

「ドラマの名シーンを古典セリフに変換できる」という宮田愛萌の特技をテストするため『101回目のプロポーズ』の名シーンを再現。宮田が浅野温子、春日が武田鉄矢に扮する。そして「トラック、俺やりましょうか」と若林。

「あなおそろし…おづ(ねぇ怖いの…怖いの)」と宮田が言うと道に飛び出す春日。「ブ―――!」と走ってくる若林トラック。だが、ソーシャルディスタンスで間近までは近寄れないからかなり手前でストップ。そこに春日の「僕は死にましぇん!」の絶叫。ソーシャルディスタンスのせいでシュールコントみたいになってしまうのがおもしろい。

今日観たい番組:『おそ松さん』の第3期がスタート

『クイズ!THE違和感』(TBS)に中村倫也、亀梨和也、森七菜ら。出題VTRにオードリー春日。

『しゃべくり007』(日テレ)に市川猿之助、ウエンツ瑛士、広瀬香美。

『激レアさん』(テレ朝)は「プロボクサーなのに大好きな有名ラーメン二郎がどうしても我慢できず、年間300杯近く食べてしまうので減量がいつも地獄になっている人」。

『霜降りミキXIT』(TBS)に剛力彩芽。

『さまぁ~ず論』(テレ朝)に堀内健。

『おそ松さん』(テレ東)、第3期スタート。



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太