松本人志、ジャルジャルに「俺は先輩じゃない」という最大級の賛辞(てれびのスキマ)

2020.10.5

昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。

『演芸図鑑』では木梨の表現論も

『ワイドナショー』

ジャルジャルの『キングオブコント』優勝報告行脚。松本は「俺、ジャルジャルの先輩じゃないと思ってるのよ。なんかジャルジャルは、ジャルジャルなのよ」と、松本流のおそらく最上級の讃え方。

ダウンタウン登場以降、芸人は必ずどこかしらダウンタウンの影響下にあったけど、そうではない芸人が現れたということだろう。それを松本本人に言わせるジャルジャルは凄まじい。

『林家正蔵の演芸図鑑』

対談ゲストに木梨憲武。「歌がうまいですよね」と正蔵に言われ、木梨は謙遜しながら「歌はどれだけ伝えられるか」だと北島三郎に教わったと明かす。「一軍でがんばってるアーティストたち、売れてる方たちは、なんらかの伝え方が強いです。(北島のモノマネで)『木梨、伝えろよぉ』と言われた」。そして自分は「やりすぎちゃうんですよ」と語る。

「やりすぎ注意なんですよね。絵描いていてもどこで止めていいか。子供たちもそうです。最後、子供たちってぐちゃぐちゃにしちゃいますよね。がーっと描いて、エネルギーを感じたときに、そこで終わりにして飾ればすごい作品になると私は思っております。自分に置き換えると、どこがやめどきなんだ、どこまで行けばいいんだっていうのが……きっと、歌も一緒なんじゃないでしょうか」。

とても木梨憲武らしい表現を使った芸論だった。

『NOと言わない!カレン食堂』

ゲストのひとりはパンサー向井。実は滝沢カレンは以前に会ったことがあると言い「今日から数えて10年前……」と語り出す。「ちょうどですか!?」と向井がツッコむが、構わず話しつづけるカレン。

実はそのころ、彼女はヨシモト∞ホールに通い詰め、ライブ本番終わりに一緒に写真を撮ってもらったそう。驚く向井に「あの犬を連れてた私です」とカレン。向井「いや、『あのときの私です』みたいに言われてもわからない(笑)」。

その写真は「宝物」じゃないですか、と問われるも「宝物って言っちゃうと宝物に悪いんで」「ちょうど10年前に捨てちゃって」と滝沢カレンワールド炸裂。向井「ホヤホヤで捨ててるじゃない!」。

今日観たい番組:テレ朝深夜で『さまぁ~ず論』『かまいガチ』スタート

クイズ!THE違和感』(テレ朝)は秋の3時間SP。

『激レアさん』(テレ朝)は「デヴィ夫人の家にがっつり居候している人」。

『しくじり先生』(テレ朝)は「お笑い研究部」GENERATIONSがコントに初挑戦。

『有田ジェネレーション』(TBS)は「ファンキージェネレーション」に空気階段、ダイアン。

『さまぁ~ず論』、『かまいガチ』(共にテレ朝)がスタート。


この記事が掲載されているカテゴリ

  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

ARTICLE LIST

てれびのスキマさんの関連記事一覧

てれびのスキマさんの
新着・人気記事をお知らせします。