藤井聡太棋聖の名言「もし将棋の神様がいるのなら……」を披露して、伯山&カレンにチヤホヤされるスピードワゴン小沢(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。


『ゴッドタン』で、ぺこぱ「時を戻し忘れ問題」が発覚

伯山カレンの反省だ!!』に「カレンの大好きな人」としてスピードワゴン小沢が登場。が、あまりピンときていない様子で「どこかで好きって言ったから来てくれたってことですよね?」と言ってしまうカレン。「本当に俺でいいの?」と困惑する小沢に、ポエムが好きだから小沢のように自分の言葉を持っている人が好きとフォローするも、小沢の好きな言葉を問われると、やはりひとつも思い出せないカレン。

甘い言葉対決などの企画をしたあと、小沢が感銘を受けた言葉として藤井聡太の言葉を紹介。あるイベントで「もし将棋の神様にひとつだけ願いを叶えてもらうなら何?」という質問を受けたとき、ほかの棋士は「全部の試合勝たせてください」「メンタルを強くしてほしい」などと答えたのに対し、藤井は「もし将棋の神様がいるのなら、僕と一局お手合わせお願いしたい」と。この話に今日イチで盛り上がるふたり。小沢「僕の(言葉)じゃないですよ(笑)」。小沢はその流れでカレンの大好きなシュワちゃんのエピソードも紹介。「聞きたい聞きたい!」と前のめりになるカレンに「俺の感じやるけどいい?」と小沢。州知事選の演説中に民衆から卵を投げられたときのシュワちゃんのひと言「次はベーコンも頼むぜ」。

『ゴッドタン』にキングコング、ぺこぱ、空気階段の「コンビ愛確かめ選手権」後編。「コンビとしての最近の悩み」と問われ松陰寺は「時を戻し忘れ問題」と回答。「いま絶対“戻せる”だろうってところで『時を戻そう』って言い忘れちゃう」と。そんなとき、シュウペイに「自分で自分のに飽きてるの?」と怒られるそう。シュウペイは松陰寺が周囲に対して偉そうになっていると指摘。それに対し、「そんなことない!」と反論する松陰寺に、こういうときも「もし言ってたんなら○○」のような「ノリツッコまない」ツッコミをしないと、と鋭いド正論で言い負かすシュウペイ。苦し紛れに「時を戻そう」とする松陰寺だが変な空気に。

「一番スベったとき」を問われ「2010年の『M-1』3回戦」をコンビそろって挙げるぺこぱ。結成してすぐにキャラものに手を出したので、2010年だけは1回正統派で漫才で勝負しようと思い、正統派の漫才をしたら一切ウケず「二度と正統派をやるかと思った」という。松陰寺「このあとに作ったのがHIPHOP漫才(笑)」。

1回目の『M-1』決勝はキングコングもスベったという西野は「僕らがスベったの9割くらいおぎやはぎさんのせい」と主張。「おぎやはぎの(大阪の観客審査)9票に会場がザワザワしてまだ整ってない状態で漫才をさせられた」。

YouTube無料配信『NABE-1グランプリ』。コロナの影響で「ラ・ママ新人コント大会」が5カ月休止状態のため開催された無観客賞レース。主催の渡辺正行が自腹で賞金を用意し、ゲストには爆笑問題も登場。1本ネタ前半ではルシファー吉岡があの「陰謀論」ネタでまさかの1位通過。さらに後半には、岡野陽一がこれこそテレビではできなそうな「パチンコ」ネタ。ずっと太田の笑い声が聞こえてくる感じがとてもよくておもしろかった。

今日観たい番組:『半沢直樹』がスタート

『半沢直樹』(TBS)スタート。

『おかべろ』(フジ)に山里亮太。

『ガキの使い』(日テレ)は「夜の口パクヒットスタジオ」後編。

『人気俳優が絶対に間違えられないクイズ~今日から俺は!!80年代編~』(日テレ)に賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、仲野太賀。


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。
    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太