1st写真集刊行記念 小原好美写真展『夢色夢時』開催!オリジナルグッズも販売

2022.7.21
1st写真集刊行記念 小原好美写真展『夢色夢時』開催!オリジナルグッズも販売

文・編集=クイック・ジャパン編集部


声優・小原好美写真展『夢色夢時』が7月21~24日、恵比寿オーツーギャラリーにて開催!


小原好美初の写真展開催

1st写真集刊行記念 小原好美写真展『夢色夢時』開催!オリジナルグッズも販売
小原好美写真展『夢色夢時』

6月21日に発売された写真集『夢色夢時』と同様に、撮影した季節「夏色」「秋色」「冬色」「春色」ごとにエリア分けし、写真集に収録の写真・未収録の写真約50点を展示します!

一部を除きほとんどが一点物につき、抽選にて購入を受付。また、受注生産のパネルも販売します。
ほか、一部展示や短い動画が投影されるスクリーンコーナーは撮影可能です。

さらに出口付近には、来場記念として特製エンボッサーも配置。ぜひ写真集やメモ帳などをご用意ください。
気になる来場者特典とグッズの詳細は下記をチェック!

小原好美写真展『夢色夢時』概要

会期:2022年7月21日(木)~24日(日)
営業時間:13:00~20:00(19:30最終入場)
入場料:500円 ※現金のみの予定につき、ご用意をお願いします
会場:恵比寿オーツーギャラリー
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目14-6
オーツー・スリー・ビルディングB1F


写真展オリジナルグッズ一覧

1st写真集刊行記念 小原好美写真展『夢色夢時』開催!オリジナルグッズも販売
小原好美写真展『夢色夢時』オリジナルグッズラインナップ

オリジナルグッズ
・Tシャツ(M、Lサイズ) 各4,200円
・トートバッグ 2,600円
・クリアしおりセット 1,200円
・ポストカードセットA・B・C(各4枚入り) 各600円
・ステッカー 600円
・マグネットA・B 各600円

展示写真(抽選販売)
・夏 A0〜A3サイズ/アクリル 36,000〜120,000円
・秋 A3〜A4サイズ/半光沢紙 24,000〜36,000円
・冬 A0〜A1サイズ/アルミ 60,000〜80,000円、
 408x510mm/半光沢紙 48,000円
・春 A0〜A1サイズ/半光沢紙 60,000〜80,000円、
 408x510mm〜356x432mm/半光沢紙 36,000〜48,000円
・四季 A4/木製パネル 12,000円(全19種。こちらのみ受注生産)
※いずれも税込・送料込価格

【注意事項】

・来場者特典は数量限定ですが、比較的多めにご用意しております。慌てずにご来場ください。
・混雑の場合は整理券を配布する場合がございます。
・入場料金は現金のみとなります。お手間をおかけしますが、ご協力をお願いします。
・5,000円以上お買い上げの方のみ、カード決済などのご用意がございます。
・レシート・領収書のご用意はありません。必要な方にはメール・SMSでご案内します。
・再入場は不可とさせていただきます。
・座り込みなど、近隣の迷惑とならないようご配慮をお願いします。
・マスクの着用、手指の消毒や検温など、感染予防対策にご協力をお願いします。
・会場内での飲食はご遠慮ください。
・会場にエレベーター・エスカレーターはございません。大変ご迷惑をおかけします。
・そのほかスタッフの指示に従わない場合は、やむを得ず観覧をご遠慮いただく場合がございます。

小原好美1st写真集『夢色夢時』

小原好美1st写真集『夢色夢時』
小原好美1st写真集『夢色夢時』

今年6月で30歳を迎えた、小原さんの20代最後の1年を記録した写真集。
撮影は、昨夏から始まり今年の春まで1年をかけて行われ、季節の移ろいと共に変化する彼女の豊かな表情を記録しました。
全編フィルム撮影に挑戦したほか、写真や用紙のセレクトなど、写真集制作のほぼすべての過程に参加しており、彼女の写真集へのこだわりが大いに楽しめる一冊となっています。

発売日:2022年6月21日発売
定価:4,290円(税込)
仕様:B5変形/144ページ
発行:太田出版


この記事の画像(全3枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太