よしもと芸人ライブ配信バトル『イチナナ-1グランプリ』総合グランプリは、ですよ。「凄く嬉しいですyo!」

2021.6.3

ライブ配信アプリ『17LIVE(イチナナ)』内で開催された、よしもと100人ライバープロジェクト『イチナナ-1グランプリ』で「ですよ。」が総合グランプリを受賞。千鳥司会の『いろはに千鳥』(テレビ埼玉)の出演権を獲得した。


100人を超える若手芸人が参加、2位とは大差に

このプロジェクトは、100名を超すよしもと芸人たちが、昨年12月11日から5月31日まで約半年間にわたって、1時間以上の個人配信を毎週3回以上行い、フォロワー数やギフト数などを競ってきたものだ。月ごとのテーマで1位になった芸人は、毎月行われる『17LIVE』内の特番に出演。特番のMCはかまいたち、チョコレートプラネット、ジャングルポケット、パンサー、ミキ、3時のヒロインといった売れっ子芸人たちが担当し、盛り上がりを見せた。

半年間にわたって行われてきた配信バトルで、視聴者から贈られた総BC(ベイビーコイン)数でトップとなり、見事に総合グランプリに輝いたのは、『エンタの神様』(日本テレビ)で「あ~い とぅいまて~ん」のギャグで一世を風靡した「ですよ。」だ。今年4月には、オードリー若林正恭がMCを務める『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日)に、「芸人になる前、ボリビアで4年間サッカー選手としてプレーしていた人」として出演し、実力もなんの当てもないのに南米に渡ったエピソードを披露して、話題をさらった。

2位の芸人に大きく差をつけ、総合グランプリに輝いた「ですよ。」は、

「今までの人生の中で何をやっても1位になったことがなかったので凄く嬉しいですyo!
僕の枠に来てくれた皆さんのおかげですyo!感謝してますyo!ありがとうございました!
これからも17LIVEをつづけて行くのでよろしくお願いしますyo!
よしもとイチナナ-1グランプリ、優勝しちゃって…
あ~~~~~い、とぅいまてー~~~~~~~~~ん!!!!!」

と、コメント。「ですよ。」のほか、上位5位に入賞した芸人には『いろはに千鳥』の出演権が贈られる。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太