空気階段と根尾あかり、エロでSFなライブ朗読劇を開催。鈴木もぐらの“エッチめ”小説も

2020.7.8


水川かたまりの独創的なセクシー小説を朗読で

6月26日(金)発売の『クイック・ジャパン』vol.150に特別企画として掲載されている、空気階段・水川かたまりによる初の書き下ろし小説『アサミ〜愛の夢〜』。

この初小説の発表に当たり、7月10日(金)21時からYouTube「空気階段チャンネル」にて、「ライブ配信朗読劇『アサミ〜愛の夢〜』」が開催される。水川かたまり、鈴木もぐらに加え、ヒロインのアサミ役にはセクシー女優の根尾あかりが出演。テレビ東京『ゴッドタン』をはじめ、地上波バラエティでも活躍の場を広げている彼女のセクシーな演技にも注目だ。

空気階段と根尾あかり、エロでSFなライブ朗読劇を開催。鈴木もぐらの“エッチめ”小説も

『アサミ〜愛の夢〜』の主人公は、大学を卒業してからもダラダラと家庭教師のアルバイトをつづけている青年。過去の手痛い失恋の経験から生身の女性との接触を断ち、チャットアプリで知り合った女性「アサミ」と文字だけのセックスに没頭していく姿が描かれている。

いびつな欲望とピュアな愛情のはざまで揺れる主人公の心情を生々しい筆致で描いた本作は、「エロ」と「SF」を巧みに織り交ぜるコント師・水川かたまりの真骨頂ともいえる作品となった。

空気階段(左:鈴木もぐら、右:水川かたまり)
空気階段(左:鈴木もぐら、右:水川かたまり)

見ず知らずの異性との、即興での言葉のやりとり。そこには肉体も声も存在しない。文字だけという限られた情報だからこそ、それぞれの内に秘めた人間性が浮き彫りになり、その奥には無限の世界が広がっている。

『アサミ〜愛の夢〜』より

また配信内では、TBSラジオ『空気階段の踊り場』協力のもと、鈴木もぐらの “エッチめ”なオリジナル小説の朗読も予定。さらに、翌7月11日(土)深夜27時30分からの『空気階段の踊り場』では、リスナーから募集した“エッチめ”小説を、空気階段と根尾あかりが朗読するスピンオフ企画を開催する。

『クイック・ジャパン』vol.150を手元に置いて、水川かたまりの独創的なセクシー小説の世界をお楽しみください。

アサミ役:根尾あかり(セクシー女優)コメント

根尾あかり
根尾あかり

初めて台本をいただいたとき、どんな役なんだろうとわくわくしながら読んだのですが、「あっ、そういうオチなのね!」と思わずクスッとしてしまいました。
読み始めたときのアサミと読み終えたときのアサミとではまったく印象が変わるので、それを悟られないようにしつつ、終わったときに「なるほどね!」と思ってもらえるよう、どう演じようか今から楽しみです。
細かな笑いもあって、とても楽しめるお話だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います!


この記事の画像(全3枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太