『やついフェス』が無料オンライン開催!年齢・性別不問の「キャンペーンガール」も募集中


やついいちろうコメント「未来には常におもしろいことがあるはずだ」

やついいちろう
やついいちろう

今年のやついフェスは、たくさんの状況を踏まえて中止にしました。三密となるライブハウス周遊型のフェスはこの状況ではとても厳しい。

しかし何かはやりたい。

ただ何もないなんて空虚で、まったく違う形になるけど、それでも「やついフェス」っぽさがあるものをやりたい。そんな思いから、すべて無料のフェス「オンラインやついフェス2020」をやろうと決心しました。日本中をつなげてフェスをする。お客さんは指一本で日本中を周ることができる。歩いて周る必要がないから、世界のどこだってひとっ飛び。そんなフェスを考えています。こうした試みは今のところ誰もやっていないと思います。

オンライン上に「やついフェスフードコート」も作ります。日本中のお店に参加してもらい、やついフェス特別メニューを通販したり、当日は家で食べながら参加してほしいなーと思っています。

やついフェスキャンペーンガールも面接ができないので仕切り直して、オーディションをオンラインでやります。これも今まで見たことない。おもしろいことになりそうです。

当然のことながら、人生最大の大赤字をただ今背負っております。

そこで、やついフェスクラウドファンディングを立ち上げます。これで劇的な赤字を撃退しようと思います。クラウドファウンディングのリターン用に、やついフェス2020のTシャツなどのグッズも作るし、当日の裏側や制作風景を1枚にしたDVDも作る予定です。初めての試みなのでワクワクしますが、ドキドキもする。どうやったらうまくいくのか誰も経験がないからわからない。それでもやってみる。それはなにより未来におもしろいことがあるっていう予定を作るのが、僕の仕事だと思っているからです。

未来がおもしろくなかったら、なんのために日々を過ごすのかわからない。未来には常におもしろいことがあるはずだし、なければ作る。未来を描ければ現在が変わる。急に忙しくなる。急に楽しくなる。これが未来におもしろいことがある効能だと思います!

お客さんもわざわざ来なくていいから参加しやすい! それこそ、北海道や沖縄からだって無料で参加できるので、誰とも会えないけど、みんなと会える。そんな今こそやれるフェスになると思います。当日は、たくさんのアーティストや芸人、アイドル、DJが参加をしてくれます。

一般の人も出演者として参加できる仕かけも考えています。そうなったらもう全員が出演者のフェスです。それがオンラインやついフェス2020です。

新しい試みをやることで、さらに赤字は増えるかもしれない。それでもやってみることにしました。ぜひ、支援をお願いします。

オンラインやついフェス
YATSUI FESTIVAL! 2020 支援プロジェクト


50年超えのシリーズを振り返る!『妖怪人間ベム』はいかに怪奇アニメの金字塔になったのか?(PR)

この記事の画像(全5枚)



WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ