「逆ナンギャルの背後には…」かが屋・加賀&放送作家・白武ときおの【エロ自由律俳句|第6回前編】ゲスト:ママタルト檜原

文・編集=福田 駿 


お笑い芸人・かが屋の加賀翔と放送作家の白武ときおが“エロチシズム”にまつわる自由律俳句を詠み合う企画「エロ自由律俳句」。今回は、ママタルト檜原を迎えた2回目のゲスト回。本企画にふさわし過ぎる経歴を持つ檜原と共に、日々募るエロスを自由律俳句にしたためた。

加賀 翔
(かが・しょう)1993年生まれ、岡山県出身。賀屋壮也と2015年に「かが屋」を結成。『かが屋の鶴の間』(RCCラジオ)レギュラー出演中。QJWebでは「カメラ部」企画で自身が撮り下ろした写真を毎週更新中。

白武ときお
(しらたけ・ときお)1990年生まれ、京都府出身。放送作家・YouTube作家。『みんなのかが屋』『しもふりチューブ』『ざっくりYouTube』(YouTube)、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ)、『かが屋の鶴の間』(RCCラジオ)などを担当。【ツイッター】@TOKIOCOM 【メール】[email protected]

檜原洋平
(ひわら・ようへい)1991年生まれ、大阪府出身。大鶴肥満と2016年に「ママタルト」を結成。『ママタルトのラジオ母ちゃん』(GERA)、『ママタルトのラジオまーちゃん』(stand.fm)レギュラー出演中。


エロ自由律俳句2度目のゲストはママタルト檜原

エロ自由律俳句第6回のゲストはママタルトの檜原洋平さんです。

よろしくお願いします。

賀屋(壮也)も数えるとエロ自由律俳句ふたり目のゲストですね。

檜原は僕の知り合いで一番エッチな男です。AVの会社に内定をもらっていますから。

意外な過去ですよね。ママタルトさんってすごく上品なイメージだったので。

当時は関西に住んでいたので、白武さんの家からAV会社の内定者研修に行ってました。「女子社員24人水着だらけのプールの大会」みたいな撮影と白武さんの家を行って帰ってしていましたね。

24人のエッチを見たってことですよね。すごいな。

『ママタルトのラジオ母ちゃん』(GERA)の1回目で詳しくしゃべっているので興味がある方はぜひ聴いてください。

プールサイドから女性に向かって「エッチだね!」とか「はみ出そうだよ!」とか叫んでました。

素晴らしいですね。

当時のエッチ度は凄まじいものがあったけど、最近はどう?

東京来てからはなりを潜めてますね。

開放してほしいですね。じゃあ、まずは加賀くんの4句から。

加賀の4句「付き合ってたら付き合ってたで素敵」

【加賀の句①】
手の大きさを比べたら絡まっていった

手の大きさを比べていたらそこから少しずれ絡まっていって、「え? 手の大きさを比べるんじゃないの?」っていうそのままの句なんですけど。受け手の男の子の素朴さがいいですよね。状況に全然追いつけていない。絡めた相手はちょっと上手の女性の先輩で。

これ、無邪気に提案してくる女性も手練ですよね。

手練です。手のつけ根を合わせた時点でもうエッチの封を開けてることになるので。

エッチの封。

そんなことになるとは、僕は知らなかったんです。

え、実体験ですか?(笑)

僕の場合人より手が大きいんで純粋に手が大きいの見たいんだと思ったんですよね。

僕が住んでたルームシェアに冨田くんっていう子がいたんですけど、冨田くんは女の子の手を触りたいという理由で手相の勉強をしていました。それじゃ飽き足らずに自分で耳占いっていうジャンルを立ち上げて、女の子の耳を触るための架空の占いも作っていましたね。 

エロの天才じゃないですか(笑)。

句の内容で盛り上がる加賀(かが屋)と檜原(ママタルト)

【加賀の句②】
続きから再生したようにクライマックス

部屋に入ったとたんにふたりはもう、っていう。ガチャ、バタンからのブワーみたいな。「え、途中までしてたっけ?」ってくらいの盛り上がり具合。打撲しながらぶつかり合いながら全開のテンション。クライマックスの句です。

最近クライマックス迎えてます?

いやークライマックスはないですねえ。

コロナが開けたら爆発すると思いますか?

DMでお散歩しましょうとか、お食事に行きましょうとか送ってもらうこともあるんですが、僕のことを好いてくれてる人にみっともない体と情けないエッチを見せてファンがひとり減るぐらいなら、お散歩だけして評判を上げて解散したいですね。

クライマックスに自信がない? 

僕はクライマックスのつもりが、相手にとってのプロローグだったら嫌なんで。

【加賀の句③】
シャワーをかけられた毛が逃げるように回る

事後のひとりきりの時間ってなんかエッチだなと思ったんですよね。すべてが終わって家でひとりでバスタブにシャワーをかけている状況を詠んだ句です。毛だけが残っていて、その毛が流れた瞬間に性の気配がなくなってしまう、その手前のなんでもない時間。

この間麻美ゆまさんと対談したんですけど、女性って水回りをすごい見るらしいです。僕、芸人とルームシェアしてるんですけど家の水回り、公衆トイレより汚くて。 

絶望的ですね。

でもルームシェアって一個ハードルが低いというか、ほかの人がいるからっていうので家までは来てもらいやすいっていうのはありますね。でもZAZYは自分の部屋に女性を連れて行って、1時間ぐらいして帰られてました。

ZAZYの部屋って布団からナッツとかいっぱい出てくるんで。

【加賀の句④】
脱毛のたびに降りる触れる許可

脱毛に通ってる方に「昨日何してたんですか?」って聞いたら「脱毛行ってきた、ほら」ってスムーズに肌に触る許可が降りるんですよ。

なんで触らせたいんですか?

脱毛したからなんです。磨いたところは見てほしいというか、窓を掃除しても言わなかったら誰も窓キレイだねとわざわざ言わないんですけど、窓拭いたよって言ったら見てくれるじゃないですか。それと同じように肌をキレイにしたことで触る許可が降りる。

こっちはこっちでドキッとするし、向こうは無邪気。エッチな意味もないし。

脱毛ってすごい長いこと通わなきゃいけないですからね。そのたびにってなるとものすごいエッチだなと。長期的に触れる許可が降りるということですからね。

付き合っていないふたりならよりエッチですよね。

付き合ってたら付き合ってたで素敵ですしね。

檜原の4句「そんなお前だから聖なる夜が来ないんだ」


この記事の画像(全4枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

福田 駿

(ふくだ・しゅん)1994年生まれ。『クイック・ジャパン』編集部、ほか『芸人雑誌』編集も担当。