<シリーズ大宮セブン#6>ジェラードン「すゑひろがりずは僕らがいじれる貴重な先輩、野田さんは空気を読んだ上でぶち壊す」

2021.5.21

次の日に記者会見の予定が入っていた

──少し遡って、最初に大宮に所属されたときにはお三方はどう思っていましたか?

かみちぃ 僕らの所属は、大宮セブンを立ち上げたプロデューサーXさんと西本がご飯に行くことになったのがきっかけで。

西本 はい。その場で「ジェラードン、大宮セブン入りたいだろ?」と言われたので、会話の流れで「いやあ、入りたいですよ~」と答えたら次の日に記者会見の予定が入っていたという……。

──そんな経緯が!

かみちぃ 僕と海野からしたら「何してくれてんだよお前!」って感じでした。加入したころはお客さんも3列目くらいまでしか入っていなかったですし。

西本 最初はだから、大宮とはなるべく距離を置いてました。

海野 名前だけ所属はしているけど、俺たちは違うぞ、って。

かみちぃ とにかく埼玉でしか活動してない感じもあって、すごく大変そうで、いいイメージがなかったんで。

「最初は正直、大宮所属は本意ではなかった」と語る
「最初は正直、大宮所属は本意ではなかった」と語る

──それがだんだん溶け込んでいったのはなぜでしょう?

海野 結局、メンバーがみんなおもしろいからですよね。

かみちぃ 確かに!

海野 コント師と漫才師って、そんなにがっつり絡まないんですよね。僕らはそれまでもGAGさんやすゑひろがりずさん、マヂカルラブリーさんとはご一緒してましたけど、特に囲碁将棋さん、タモンズさんと初めてちゃんと絡んだときに「こんなにおもしろいのか!」というのと、同時に「なんでこんなにおもしろい人が売れてないんだ!」というのが本当に衝撃でした。

──去年から大宮セブンが注目され、『アメトーーク!』で特集されたり、全国ツアーを回ったりするようになったことはどう思っていますか?

西本 すっごいですよね。マジで大宮セブンに入ってよかった! って思った。

かみちぃ 「大宮セブン」がツイッター上で日本のトレンドワードになってたときはびっくりしました。

海野 すゑひろがりずさんが最初にバーンと行って、GAGさんも『キングオブコント』決勝に連続で行って、マヂカルラブリーさんが『M-1』優勝して。僕らはもう、船に乗っかってるだけというか。

かみちぃ ああ、そうだね! それが近いかもしれない。

西本 大きな船のうしろのほうに乗って、「お願いしまーす」みたいな感じ。

海野 ただただ、ようやくこれだけおもしろい先輩方が見つかってるんだな、って思ってます。

かみちぃ 加入したころこそ「なんでこんなところに入れてくれたんだよ」って西本を責めてましたけど、でもやっぱり実際入ったらおもしろい人しかいないし、「おもしろければ売れる」ってよく言われますけど、本当にこんなことあるんだ、って夢を見させてくれてるんですよ。すゑひろがりずさんなんて、ほんっとに人気なかったのに今すごいんですから!

海野 ね。南條(庄助)さんなんて、ちょっと調子こいてますから。

かみちぃ 胸張って歩いてるもん。

海野 明らかに調子こいてるんじゃなくて、ちょっと調子こいてる。

──いじりづらいくらいの感じですか?

海野 ギリいじれるくらいです。

かみちぃ すゑさんは先輩ですけど、南條さんも三島(達矢)さんも、僕らがいじれる貴重な先輩なので(笑)。

西本とすゑひろがりずのふたりは体型が似ていることから3人で「ゴブリンズ」というユニット内ユニットも結成している
西本とすゑひろがりずのふたりは体型が似ていることから3人で「大宮ゴブリンズ」というユニット内ユニットも結成している

大宮セブンがタモンズの歴史を変えた日

──お話を聞いていると、大宮セブンメンバーが「仲よくない」というのが信じられないです。

海野 なんだろう、頻繁に一緒に飯に行ったりするような関係性ではないんですよ。ネタについてもお互い踏み込んだりしない。ただ、ライブとかでよかったところは言い合いますね。あと、僕としてはすごく印象的な出来事があって。2019年の末くらいかな、タモンズさんがけっこう悩んでいて。大波さんがある日大宮の楽屋で「海野、俺らトリオになろうかと思ってんねんけど、トリオってどうなん?」と聞いてきたんですよ。僕びっくりして、「いや絶対ダメです、タモンズさんはタモンズさんのままでいてください」って伝えて。その日の帰り、僕、福井さん、大波さん、村上(マヂカルラブリー)さんの4人で、大宮から帰る湘南新宿ラインのボックス席でそのことについて話し合ったんです。僕もトリオの良さと悪さを話したりして。新宿についても決着つかなくて、みんなで路地裏の公園で飲むことになったんです。僕と福井さんは「トリオをなめないでもらっていいですか」って話を真剣に大波さんにしました。結果今、タモンズさんふたりで人気出てきてますけど、後日「ありがとう、あの日がなかったらトリオになってたと思う」と言われました。

かみちぃ そんなことあったんだ。

──ちなみに海野さんはそのとき、トリオの良さと悪さをどう言ったんですか?

海野 いいところは3人いると、もめないところですね。たとえばかみちぃが変なことしても、残りふたりが共通して反対意見なら納得せざるを得なくなる。悪いところはその裏返しで、そのふたりがたまたま同じ意見なだけで、外から見たらひとりのほうが正しいよってときもあるかもしれないって。

──ジェラードンは海野さんと西本さんのコンビにかみちぃさんが加入したから、コンビにひとり入る難しさも知っているわけですね。

海野 はい。トリオのほうが楽な部分もありますけど、タモンズさんは絶対トリオじゃなくてふたりがいいから。

ジェラードン単独フライヤー
5/22(土)ジェラードン単独ライブ『The King of Gerradon vol.1/vol.2』を開催(配信あり)

今年は大宮セブンをぶっ倒す


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全30枚)


ARTICLE LIST

釣木文恵さんの関連記事一覧

釣木文恵さんの
新着・人気記事をお知らせします。