『PRODUCE 101 JAPAN』を追う――「円神-エンジン-」インタビュー【前編】新時代の表現を作る9人に迫る

2020.6.16

今の自分を越えて高みへ登る

――では最後に、2020年下半期のテーマを漢字1文字で教えてください。

中林 2文字だったら、“円神”って言ったんだけどな(笑)。

山田 国語の勉強みたい(笑)。僕は“勝”です。「ネガティブな自分に勝つ」という意味もあるし、「円神というプロジェクトで勝つ」という思いも込めて。

山田 恭(やまだ・きょう)石川県出身、19歳。趣味はダンス、映画鑑賞。特技はダンス。
ツイッター @kyoro2927 インスタグラム @kyoro_2927

――中林さんは、いかがですか。

中林 “登”ですかね。自分の名前にも入っている漢字なんですけど、ここからひとつずつ芸能界の階段をのぼっていきたいな……と。やっとスタートラインに立てたので、1個ずつ着実にステップアップしていきます。

熊澤 僕は“一”にしてください。こうやってインタビューや写真を撮ってもらうのも、今までなかった経験。人生の切り替わりのタイミングなので、ここからスタートしていくという意味で。

瀧澤 整いました!

――瀧澤さん、お願いします(笑)。

瀧澤 爆発の“爆”。年明けにSNSで「今年の僕は暴れるんで、みなさん覚悟してください」って文章を載せたんです。そこから、Showtitleという事務所に所属させていただいて、円神というプロジェクトに参加できて、いろんな媒体さんにも取材していただいて。12月には初めての公演があるので、この勢いを爆発させたまま、爆発的なパフォーマンスを皆さんにお見せしたいと思います。

――最後に草地さん、お伺いしてもよろしいでしょうか。

草地 越える。

草地稜之(くさち・りょうの)東京都出身、21歳。趣味は妄想癖、映画鑑賞、体を動かすこと。特技は福山雅治さんのモノマネ、マジック、バスケットボール。
ツイッター @RyononK インスタグラム @18mgumr_no1

一同 おおおお。

瀧澤 越えるっていいですね。

草地 小さな目標を少しずつ確実に越えて、大きな目標を越えたいので“越”にしました。2020年は未来へ向けて越えるべき山を、たくさん越えていきます!


ステージクリエイトプロジェクト「円神-エンジン-」

さまざまなジャンルで個々に活動する、宮里ソル、A.rik、中本大賀、瀧澤翼、山田恭、草地稜之、中林登生、中谷日向、熊澤歩哉が中心となって立ち上がったステージクリエイトプロジェクト。9名が共演し、歌×ダンス×芝居で魅せ、ファンの声を取り入れたステージを作り上げていく。出演メンバー、スタッフ、そしてファンの皆さま……。夢を目指す9人が、“エンジン“全開に、出逢った“縁“をつなぎ、円を描き“円陣”を組んで作り上げるプロジェクト。それが「円神-エンジン-」。2020年12月に東京・大阪でファースト公演を上演予定。


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全32枚)



ライター_坂井彩花

ARTICLE LIST

坂井彩花さんの関連記事一覧

坂井彩花さんの
新着・人気記事をお知らせします。