『佐久間宣行のNOBROCK TV』の狂気と衝撃

2021.7.28


地上波では観られない衝撃映像が早くも登場

そして3回目にして早くも「問題作」と言わんばかりの狂企画が爆誕してしまった。

その名も「第1回エロくないSM女王決定戦」。夜の仕事に勤しむ人々にその魅力と給与明細を聞くニセ番組『エロ~明細』のロケというテイでターゲットとなる芸人を呼び出しSM女王とプレイを行う。しかしプレイ中、遠隔で操られた女王が一切エロいことをせずにボケつづけるとその芸人は笑うのか?というドッキリ企画。テレビでは「ギリギリ」できなさそうなイカレた企画内容にヨダレが止まらない。テレビ東京で2001年に放送されていた伝説の深夜番組『給与明細』を彷彿とさせる内容が深夜番組狂いを奮い立たせるポイントのひとつだ。

前編は操り手がインパルス板倉俊之、ターゲットにアルコ&ピース酒井健太という組み合わせ。「部屋の中にカメラが回っているが、放送はしないのでどこまで行っても大丈夫」と説明し酒井の興奮を煽りに煽っていく。そんな状況にタガが外れた酒井は女王のボケに笑うこともなく究極M男モードに突入。

女王「言ってみろよ! 僕は二足歩行の豚野郎ですって」

酒井「僕は二足歩行の豚野郎です……」

女王「お前はアルコ&ピースの酒井だろ! お前は豚野郎なんかじゃないだろ、きちんとお笑いに取り組んできたお笑い芸人だろ?」

酒井「僕は豚野郎です……全然お笑いに取り組んでないです……ネタもなんにも書いてない」

「絶対にヤらせないSM女王」と「絶対にヤりたい酒井」という異常空間が一瞬で生成された。そのあとも板倉に操られた女王が、あの手この手でボケまくり酒井を笑わせようとするが、酒井は折れない。静岡県では「国王」と呼ばれている酒井が、あられもない姿になり「お……お願いします……」と懇願する姿は、地上波では観ることのできない衝撃映像だった。

後半はラランド・サーヤとウエストランド井口浩之。サーヤの緩急織り交ぜた抜群のS力と、操られているSM女王の演技力、本当にアドリブかと疑いたくなるほどの井口のツッコミ力、全員の力が100%発揮された紛れもない神回となっていた。この聖戦(性戦)の全貌はぜひ本編でご覧いただきたい。

『佐久間宣行のNOBROCK TV』は毎週水・土曜日19時に配信予定。『ゴッドタン』『あちこちオードリー』『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』に加え、毎週の楽しみを作ってくれた船長にこれからもついていきたい。


この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

かんそう

1989年生まれ。ブログ「kansou」でお笑い、音楽、ドラマなど様々な「感想」を書いている。

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。