『ドラゴン桜』は藤井遼の成長物語だった!泣いた、笑った、応援した。ありがとう、桜木先生と教え子たち (画像ギャラリー 3/5)

藤井遼(鈴鹿央士)と原健太(細田佳央太)の友情と成長に胸熱/日曜劇場『ドラゴン桜』(最終話より)(C)TBS

この記事の画像(全5枚)


この記事が掲載されているカテゴリ


関連記事

米光一成

Written by

米光一成

米光一成 (よねみつかずなり)ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学教授/日本翻訳大賞運営/東京マッハメンバー。代表作は『ぷよぷよ』『はぁって言うゲーム』『BAROQUE』『はっけよいとネコ』『記憶交換ノ儀式』等、デジタルゲーム、アナログゲームなど幅広くデザインする。池袋コミュニティ・カレッジ..