遅く起きた日曜日に、「いつもの自分が選ばないほう」を選んで過ごす(スズキナオ)

2020.10.4

こんなにおいしいものをいつもの自分はスルーしていたなんて

しばらく歩いていくと、右手にインド料理店、左手に釜揚げうどん店がある一画に差しかかった。昼過ぎでちょうど空腹である。いつもの自分であればまず間違いなくうどんのほうを選ぶだろう。私は麺類が好きなのだ。

左手奥に見える「肉釜揚げうどん」が気になるけど……

だが、“じゃないほう”の自分はインド料理店の「ジャンビー」を選択する。

最近オープンしたお店らしかった

居酒屋の居抜きだろうか、和風を感じさせるカウンターとインド料理との取り合わせがおもしろい。

旬の食材を使った小鉢なんかが出てきそうなカウンター

メニューを見ると、2種類のカレーとナン、ライス、サラダがセットになった「Aセット」と、さらにそこにタンドリーチキンが加わった「Bセット」などがある。小食な自分は、普段なら絶対に「Aセット」を選ぶだろう。しかし、今日は「Bセット」で攻めていく。

テーブルからはみ出す大きさのナン

ナンってだいたい予想以上に大きいものだけど、それにしてもけっこうなボリュームだ。2種類のカレーはキーマとマトン。これもいくつか種類がある中から“じゃないほう”を選んである。

ナンもライスもタンドリーチキンもある

どちらもすごくおいしい。麺ばかり食べがちな自分はなかなかカレーを食べる機会が少なく、さらにこのような本格的なインドカレーを食べる機会となるとさらに少ないのだが、こんなにおいしいものをいつもの自分ならスルーしていたなんて、恐ろしいとすら思う。

私が食べている間にもひっきりなしにお客が来ており、「ジャンビー」は近所でも評判の店らしかった。

「ありがとうございました! サンキューベリーマッチ!」と店員さんに元気に送り出されて外へ。「Bセット」をチョイスした“じゃないほう”の自分は今、めちゃくちゃ満腹である。

腹ごなしをすべく、とりあえずウロウロと散策。大阪府内のあちこちで見かける「力餅食堂」がここにもあり、いつもの自分なら立ち寄ってただろうなと思う。

今度、いつもの自分のときに来たい

住宅街が広がるエリアに入ってしまい、普段であれば駅前まで引き返すところだが、今日は自分を裏切って路地に入り込んでみる。すると目の前にスーパーマーケットが現れた。

まさか路地裏にスーパーがあるとは

入店し、いつもなら酒コーナーから発泡酒あるいは缶チューハイを手に取って購入し、散歩しながら飲むところ。

どれにしようかなー!

しかし、今日はいつもと違う自分だ。「午後の紅茶」のレモンティーをチョイス。

購入したのはこれだ!

「おいおい今日の自分、どこへ向かっているんだ!?」と自分でも驚いている。そしてびっくりしたのだが、まだカレーの辛みが舌に残っているところに、レモンティーの爽やかなあと味が合うことといったらない! チューハイを飲んでる場合じゃなかった。

さらに、スーパーの目の前にあった甘味屋さんでアイス最中を買って食べてみる。私は普段、甘いものなどめったに食べず、従って甘味屋さんに行くこともないのだが、今日は違う自分なのだ。

“じゃない自分”が板についてきたぞ

いつもの自分なら辿り着かなかった「わんど」の風景


QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。

WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ