遅く起きた日曜日に、「いつもの自分が選ばないほう」を選んで過ごす(スズキナオ)

2020.10.4

スズキナオ「遅く起きた日曜日に」第8回

文・写真=スズキナオ 編集=森山裕之


著書『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』が5刷のロングセラーとなり、 テレビ、雑誌、SNSなどでも話題の「チェアリング」の開祖としても知られるスズキナオさん。「なんでもない日々を少しぐらいは楽しいものにする」アイデアを提案する、誰にもできる遅く起きた日曜日の楽しみ方。

イタリアンより中華、醤油ラーメンより味噌ラーメン、自分が普段選ぶものは決まっている。しかしそれは同時に、もうひとつの可能性を失ってしまっているのではないか。今日は1日、“じゃないほう”を選択することに決めた。その先に待っているものは何か。

今日は“じゃないほう”ばっかりを選ぶ自分になってみる

選択肢の中から、自分がいつも選び取ってしまいがちなものがある。イタリアンレストランと中華料理店が並んでいたら私は中華のほうを選びがちだ。そして、ラーメンとチャーハンだったらラーメン。ラーメンに醤油と味噌があったら味噌のほう、と、自分のよく選ぶものが決まってしまっている。

それが好きで選んでいるんだから何も問題はないのだが、捨ててしまっているほうの選択肢にもいいものがたくさんあるんだろうな、と思うことがある。

そこで、「今日は“じゃないほう”ばっかりを選ぶ自分になってみるぞ」と決意してみた。昼ごろに寝床から起き出し、身支度を整えて外に出る。

最寄りの地下鉄の駅にやってきた。

“じゃないほう”の電車に乗ってみる

いつも自分はここから「東梅田方面」行きの電車に乗る。天神橋筋六丁目駅、東梅田駅、谷町六丁目駅など、よく利用する駅はそっち方面にある。一方、反対側の「大日方面」行きに乗ることはほとんどない。

今日の私は、“じゃないほう”を選ぶ私だから、「大日方面」の電車に乗り込む。停車駅の中から、一番自分が降りなさそうな駅を選んで降りてみる。「守口」という駅で降りてみよう。

改札を出ると左右に出口が分かれており、案内板を見るに、左側へ行くと京阪電車の守口市駅もあっていろいろなお店がありそうである。しかし、繰り返すが今日は“じゃないほう”である。右側へと進むことにした。

階段を上ってみると、当然ながら見知らぬ町並みである。

どっちへ進もうかと迷う

こういうとき、いつもの自分ならなんとなく飲食店が立ち並んでいそうな雰囲気のほうへ向かうのだが、従来の自分のチョイスをあえて裏切っていくのが今日の過ごし方なのだ。

こんなにおいしいものをいつもの自分はスルーしていたなんて


QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。

WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ