QJWeb公式ツイッター RT数ベスト5記事を紹介!<今週のおすすめ記事>9/12~9/18

2020.9.19
今週のおすすめ記事

「QJWeb今週のおすすめ記事」が今回からリニューアル。QJWeb公式ツイッター上の、RT数上位記事をランキング形式で紹介。旬なカルチャー情報、タイムリーで骨太なコラムなどQJWebでしか読めないオリジナル記事が一気に読めます。


今週のおすすめ記事

1位:ジャルジャル表紙、YouTube芸人特集の『芸人雑誌』から撮り下ろし写真を先行公開!

『芸人雑誌 volume1(クイックジャパン別冊)』が9月25日(金)より発売されます。それに先駆け、本記事ではジャルジャル、ラランド、しゅーじまん(三四郎・相田)、天竺鼠・川原などの撮り下ろし写真を先行公開。特に、しゅーじまんのイケメンっぷりへの反響が大きかったです。

2位:ラジオ変態の女子高生、伊集院光に恋をする(奥森皐月)

2019年の『やついフェス』で「公式キャンペーンガールオーディション」でグランプリを獲得した、奥森皐月さん。15歳で『R-1ぐらんぷり』にエントリーするほどのお笑い好きな彼女が愛する「芸人のラジオ」について、熱い思いを爆発させています。

3位:先輩たちが震え上がるほどの知識と技術を持つスーパー無名芸人、リップグリップ岩永

毎回ツイッターで好評のコラム連載「『勇者ああああ』芸人キャスティング会議」。最近登場した「スーパー無名芸人」を紹介。「京大生」、「時給12000円」など気になるワードも飛び出します。

4位:吉村府知事が忘れても、我々はポビドンヨードを忘れない。『わかりやすさの罪』と単純な思いつきの怖さを忘れまい

「今が胸突き八丁の刻なのだということを伝える迫力に満ちた論考になっている」。書評家・豊崎由美さんは、武田砂鉄の近刊『わかりやすさの罪』を読んで大いに刺激を受けたと言います。

5位:ぺこぱ松陰寺、ニューヨーク屋敷、ヒコロヒーが語る「第七世代」の価値観(てれびのスキマ)

毎日連載「きのうのテレビ」9月13日の記事。『さんまのお笑い向上委員会』、『ゴッドタン』、『太田伯山』をてれびのスキマさんがレポート。『あちこちオードリー』(テレビ東京)でも語っていたけれど、ファーストサマーウイカさんの生き残り戦略はすご過ぎて、すぐ本になりそうです(本を出すのも目標のひとつと発言されています)。

クイック・プレイバック

9月2日にオフィシャルブック『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- Official Guide Book』が発売され、トレンド入りするなど大きな話題となりました。10月2日からはアニメも放送開始予定、さらなる盛り上がりが期待されます(※本記事は、2019年4月25日に発売された『クイック・ジャパン』vol.143掲載のコラムを転載したものです)。

QJWeb今までの人気記事まとめはこちら!?

来週もお楽しみに!


この記事が掲載されているカテゴリ



QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太