乃木坂46『映像研には手を出すな!』実写版が「大成功」した当然の理由

2020.4.17


実は「エンターテインメント超大作」

少女が主役の男性向けコミック、アニメの実写化はとてつもなくハードルが高いもの(女性向けの場合は『恋はつづくよどこまでも』など、必ずしもそうではない)。人気作ならなおさらだ。たとえば、2020年1月期のドラマ『ゆるキャン△』では原作コミックとアニメ版をひたすら忠実に再現して好評を博したが、それでも怒りを表明するファンは少なくなかった。

ドラマ版『映像研には手を出すな!』は、浅草みどりが多少アグレッシブになっていたり、金森さやかがそれほどツンケンしていなかったりとアレンジが加えられている。このあたりは好き好きだろうが、筆者はそれほど違和感がなかった。根っこの部分を押さえていれば、多少のアレンジは気にならないものだ。

妄想のアニメーションシーンはアニメ版に比べて短めだったが、その代わり導入されたのが学園ドラマ要素。1話では「野球部」のメンバーが「内野部」と「外野部」に分裂するコント、2話では「メロディック・ハードコア部」「グラインド・コア部」「カオティック・ハードコア部」「パンク部」の争いを描くコントなどが挿入されていた。このあたりは伝説のコント番組『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』を手がけた英勉監督らしい仕掛け。のちのち、コント部分も本筋の伏線に絡んできたりするのかもしれない。実写ならではの人海戦術にも注目だ。

『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』TSUTAYA版DVD/テレビ東京

実写版『映像研には手を出すな!』は実際のところ、制作プロダクションがROBOT、製作には東宝、ソニー・ミュージックエンタテインメント、乃木坂46合同会社、Y&N Brothers(秋元康の会社)、小学館、MBS、ひかりTV、LINEが名を連ねるビッグバジェットの「エンターテインメント超大作」(公式サイトより)である。

でも、そんな「エンターテインメント超大作」のドラマ版が、深夜ドラマにぴったりなのがおもしろい。これがたとえばプライムタイムの60分枠ドラマだったら、原作にはない恋愛の要素やら何やらが盛り込まれることになったかもしれない(あり得ないけど)。女子高生たちが妄想を膨らませながらアニメーション制作に突っ走る物語は、深夜にこそふさわしいのだ。


この記事が掲載されているカテゴリ



大山くまお

Written by

大山くまお

1972年生まれ。名古屋出身、中日ドラゴンズファン。『エキレビ!』などでドラマレビューを執筆する。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太